| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アロマバスタブレットfrom U.S.A

アメリカに住む友人が、「Takikoのレシピ見てバスタブレットを作ったよ~!」と
写真を送ってくれました!
雪の結晶のアロマバスタブレット。 手作り石鹸用の型で作ったのだそうです。
お料理から洋裁から、なんでも完璧にこなす彼女。 さすがセンスいいなぁ。。。 
(ラッピングも可愛いし、バスソルトも素敵~ これもらえる人いいなぁ・・・)

aromabathgoods.jpg

[手作りアロマバスタブレットのレシピ]
http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/blog-entry-110.html

今回、私がいつも書くように、
鮮度やオーガニックなど品質にこだわるアロマオイル(精油)を探して、
わざわざカナダから精油を取り寄せて贈り物用に作ったのだそう。

アロマオイルって鮮度と品質でこんなに香りが違うもの?!!!と驚いていました。
オーガニックを売りにしているお店でも、
サンプルを置いて何週間も店内に放置されているようなオイルと全然香りが違う、と。

ブログでは香りがお届けできないのがいつも残念で、
たとえばスイートオレンジ(学名Citrus sinensis)は、
なんとなくオレンジっぽい、んではなく、
まるでもぎたてのフレッシュなみずみずしいオレンジそのものの香りがするんです。
キャップを開けただけで、思わず食欲がそそられてしまうような。
そして数か月もすれば、だんだん香りが劣化していくのも手に取るようにわかります。

『アロマセラピー』が日本にやってきて20年弱。
その言葉がずいぶん浸透しはじめた今、
香りを楽しむだけでなく、心にも体にも働きかけるものだからこそ、
その品質や鮮度、保管状態、とことん『いいもの』にこだわり続けたいとつくづく思うのです。
スポンサーサイト

| 手作りアロマグッズの話 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りオーガニックソープ

我が家のキッチンで使う石鹸、(食器洗いは市販のもの)
洗顔用石鹸、ボディ石鹸はぜ~んぶオーガニックソープ。

3つもとなると、しょっちゅうどれかが切れて注文しないといけないし・・・

あ、でも、材料うちに全部あるわ~!!と思い立って
2月頃ハンドメイドで石鹸を作ったのです。

soap2.jpg

作り方は英国式のコールドプロセス製法
熱を加えないので、熱に弱いアロマオイルにとっては最高の環境
約2カ月熟成させるので、できるまでかなり時間がかかりますが、
その分愛着も沸いてきます

香りはできたら送って~~~と頼まれていた母好みの香りに。
名付けてカモミールソープ。 (そのままや~ん)
使ったのはオーガニックの精油たちとオーガニックのオリーブオイル。

パルマローザ (学名 Cymbopogon martiii var. motia)
ラベンダーハイアルティチュード(学名Lavandula angustifolia)
フランキンセンス(学名 Boswellia carteri)
ベルガモット(学名Citrus aurantium ssp. bergamia)
ローマンカモミール(学名Chamaemelum nobile)

そしてカモミールのお花そのものも入れて、つぶつぶ入りにしました。 じゃじゃん! 完成!

soap.jpg

ほのかな香りが優しくって、何度もくんくんしちゃいました。
洗い上がりも優しくて、すべすべ
界面活性剤を使っていないので、
泡立ちは泡立ちネットを使わない限り、あわあわにはならないですが、
それも材料の安全性と安心にはかないません

ただコストパフォーマンス的にはこれだけオイルにこだわると
今買っているものと値段はほぼ変わらないんですよね。(苦笑)
でも、やっぱり香りの違いがわかる分、やめれない~~!
あとオーダーメイドの香りにできるし、お肌の状態で色々変えれるし!
次はどんな香りにしようかなぁ・・・。 ←早速次の計画

ひとまず実家と主人の実家と主人の姪っ子ちゃんたちと。。。
あと頼まれていたお友達と・・・。 色々送ってきま~す!

soap3.jpg

や、やっぱり来た・・・我が家の怪獣トト
それ、食べ物ちゃうで~ くんくん、いい匂い・・・
 
DSC_8293.jpg

| 手作りアロマグッズの話 | 10:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のバスソルト

100%自然のアロマの香りに慣れると市販のものが作った香りに思えて使えない、
と実家からバスグッズ送ってコールがあったので、
バスソルトやら入浴剤やら大量に作って送りました。

最近我が家用に作るのはこれ。
月に1度ほど週末にたくさん作っておきます。

ハーブティーの要領でハーブ大さじ2にお湯を100cc注いで冷めるまで待ちます。
今回はローズバスソルトです♪
数時間もすると色もずいぶん濃く出ます。

bath salt2

岩塩500gに↑作ったハーブウォーターの3分の1入れて
電子レンジで数十秒。 水分を飛ばします。

bath salt (5)

それを繰り返していくと・・・

bath salt (3)

着色料も何も使わずハーブだけでこんな綺麗な色に!
もうこの段階で部屋中ローズの香りが立ち込めて
とーってもゴージャスな香りに。

bath salt (2)

1回に使うのは50g。 大きめのスプーン5杯くらい。
このくらい入れないと効果はあまり感じないです。

香りもハーブだけの優しい香りなので、
アロマオイル5滴ほどをたして使うのもGOODです。

bath salt

ちなみに左はラベンダー。 

ハーブはポプリ用のものでなく、ハーブティ用のものを使ってくださいね!

おすすめの岩塩はイスラエルの死海の塩と
ヒマラヤ産の少しピンクがかったチーニャンツァ種。 
この2つは特にあったまり方が格別。
もちろん食材店にあるイタリアやフランス産の岩塩でもOK!
↑アロマのお店より安く買えますよ。

日々の暮らしにアロマをプラス。
楽しんでみて下さい~!

次回の記事はこのところ花粉症でつらくて・・・というお客様が多いので、
花粉症に役立つ自宅でできるアロマ特集にしてみます!

| 手作りアロマグッズの話 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーソナルなプレゼント

先週、Jubileeのパンフレットを置いて下さっている
みなとみらいのヘアサロンHair Roughさんに
パンフレットの補充を持っておじゃましてきました。

アットホームでスタッフみなさんがとっても温かいヘアサロンで、
ここもまた隠れ家的?で、近所の方でないとなかなか見つけにくいのですが、
それがまた落ち着いていて、グッド

スタッフ6名の方に楽しんでもらおうと手作りのバスタブレットをプレゼント。
お店の名前も入れてみました↓

rough.jpg

今回の香りは忙しいスタッフの方々にお風呂でホッとしてもらおうと
パルマローザ(学名cymbopogon martini)
ラベンダー(学名Lavandula angustifolia)
スウィートオレンジ(学名Citrus sinensis)の甘く優しい香りに。

パルマローザはバラに似た香り、
でもそこにスィートオレンジを加えることで
男女問わず好んでもらえる万人受けする香りになります。
そしてオレンジの後にラベンダーがふわっと香るブレンド。

送る相手に合わせて考えるパーソナルなプレゼント。
簡単なので、是非作ってみて下さいね~!

バスタブレットのレシピはこちらから↓
手作りアロマバスタブレットのレシピ

*Jubileeではパンフレットを置いて下さるお店を募集しています!
info@aroma-organic.comまで。

| 手作りアロマグッズの話 | 10:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りアロマバスタブレットのレシピ

我が家の冬のほかほかアロマバスグッズ
前回レシピを載せなかったので、ちゃんと測ってみました~

bath tablet

全部何が入っているか知っているのは安心
湯冷めしにくい保温効果とホホバオイルの保湿効果、
そしてアロマの香りを感じながら冬のバスタイムがちょっと楽しくなるはず。

しゅわしゅわ小さな泡が出るので、バスフィズ(Fizzがしゅわしゅわ泡が出るという意味)
とか、バスボム(お風呂爆弾?!!笑)とも呼ばれます。

【材料】 直径5.5cm 丸型6個分 ←型がなければラップでくるんでもできますよ
☆ベーキングソーダ(重曹)  70g 
  →発汗・疲労回復・冷え性に
☆クエン酸          50g 
  →髪やお肌のPHを整えて、シュワシュワ泡が。
☆コーンスターチ       50g 
  →とうもろこしのデンプン。 保湿、粉を固めるために。
  →市販のものほどカチカチにはなりません。
★ホホバオイル        大さじ1~2(15~30cc/ml)
  →保湿効果があり、お肌に浸透しやすく、お肌を柔らかくしてくれると言われています。
★精油            10~15滴(お子様のいる家庭では半分に)
  →これは気分に合わせて。 夜のお風呂なら爽やかな柑橘系がおすすめ。
水             大さじ2~3杯
  →硬さの調整に使います。

【作り方】
①☆の粉類をボールで混ぜ合わせる。
DSC_7793.jpg

②★のオイル類を混ぜる。
Jubileeのオーガニックホホバオイルは精製していない自然なままなので、
黄金色でキラキラしてるんですよ~↓
DSC_7790.jpg

③★の粉類に☆のオイル類を混ぜる。
DSC_7805.jpg

④水を少しずつ足しながら、手で摘まんでぽろぽろ落ちない程度の硬さにする。
今回は2個分、バラの花びらをミルして入れてみました。 
でもゆかりみたいになってしまって、見た目はいまいち・・・
rose.jpg

⑤クッキーなどの型にぎゅーっと押しながら詰めて、 型をそっと外す。
型がなければラップでスプーン2杯くらいをぎゅっとくるんで丸める。 
この時形が崩れるほど柔らかければ、
もう一度ボールに戻して、水を少しずつ足して、硬さを調整。
注!水を入れすぎるとシュワシュワ発砲してしまうので、少しずつがポイント。

⑥冷蔵庫で1時間乾かして、できあがり~!←家族に間違って食べられないように
(防腐剤も何も入っていないので、2週間以内に使い切ってくださいね。)
DSC_7814.jpg

型もクッキーの型でハートや星型などでお子様と楽しんで作るのもいいですし、
粉ミルクを足したり、ハーブを足したり、はちみつを入れればハニーバスやハーブバスも。
他にもホホバがなければオリーブオイルやスイートアーモンドオイルでもレシピは無限大 

合成着色料や合成香料を使った市販のものに比べると色も薄いですし、
香りも100%自然なものなので、そんなに強くはありません。
むしろ時間がたって香りが弱くなっていかなければ、
それ、100%自然な植物から採れてる???と思っていいと思います。
ただ、アロマセラピーは香りで効果を得るのはもちろんのこと、
体にじっくり染み込ませてその効果を得るというものなので、
香りが弱くなっても、大丈夫

ハンドメイドバスタブレットの乳白色の湯でほかほかあったまってください~

| 手作りアロマグッズの話 | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT