| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーブティで花粉症対策

今回は花粉症に役立つハーブティを紹介します。
やはりイギリスではハーブの種類も豊富ですし、ハーブティって本当に身近なんです。

私の通っていたロンドンの学校の学食にも
ハーブティーだけで6種類はありました。
食べ過ぎたからペパーミントティーを飲もうとか、
二日酔いだからジンジャーティーを、とか、
風邪気味だからエキナセアティーを、
胃潰瘍になったから、カモミールを飲もうとか。 

日本にも緑茶やほうじ茶など沢山種類があるのと同じ感じ。

そういえばサンタクロースのように大きなイギリス人の知り合いが
日本の黒烏龍茶ってダイエットにいいんでしょ??と
どこから仕入れた情報なのか、「黒烏龍茶」を知っていて、
買って帰ってあげたんですけど、
めちゃくちゃカロリーの高いフィッシュ&チップスを食べながら
黒烏龍茶を飲んで、あぁ、ぼくってヘルシ~
これで日本人みたいにスリムになれる~って喜んでました。
いやいやいや、、、なんか、違う・・・ あくまで食生活と運動が前提です

さて、さて、花粉におすすめしたいハーブティはこの4つ。
ネトルティー  栄養豊富なネトル。 
そして、血液をさらさらにしてくれるとして知られ、
アレルギーを体外へ出してくれることを期待できます。 
イギリスの研究で花粉の飛び始める数ヶ月前から
毎日飲み続けていたところその年は
ほとんど症状が出なかったという報告もありました。 
味はよもぎのようなお茶っぽい味わいで、比較的飲みやすいです。
エキナセアティー これは免疫力強化におすすめ。 
成分が出るのに時間がかかるので、
10分から15分くらい蒸らしてから飲んで下さいね。 
少しペパーミントにも似たさっぱり感のあるハーブティ。 
香りもさほど強くないので、比較的飲みやすいはず。
ジンジャーティー ジンジャーの持つ抗炎症作用が役立つと言われています。 
これは味わいは想像できますよね? 
ジンジャーティーでなくとも、日本のしょうが湯もおすすめ。
ペパーミントティー これは香りとともに、鼻腔のむずむずを和らげ、
精神的なストレスや疲れを和らげてくれます。 
レモンスライスをプラスして飲むのもおすすめ。
サロンでも花粉症のリピーターさんには
乾燥ペパーミント大さじ1をティーバッグに入れてお湯1Lを注ぎ、
レモンスライスを一枚入れたものを冷まして
トリートメント後にお出ししていて大好評! 簡単なのでお試しを。
ちなみに乾燥ペパーミントは余ったら冷凍できますよ。

3回にわたった花粉症特集、参考になったでしょうか・・・?
日々の生活に少しずつ試してみて下さいね
みなさん、楽しい連休を~
スポンサーサイト

| 花粉症にアロマのお話 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自宅で花粉ケアレシピ

アロマセラピーができること

それはアレルギーに対する免疫力を少しずつ高めたり、
アレルギー物質を早く体から出すように血液をサラサラにさせたり、
鼻の通りをよくしたり、呼吸器系に働きかけて息を楽にしたり、
花粉の時期だけに起こる落ち込みやイライラを和らげたり
色~んな方面から働きかけて、ゆっくりゆっくり花粉症に働きかけていくのです。

お薬のように急激な変化は起きなくとも、
少しずつ体に働きかけて、ゆっくり自分の持つ自然治癒力が働きかける。

副作用もなく、香りを楽しみながら植物の持つ力を借りて、
少しずつ改善していく、それがアロマセラピーのいいところかもしれません。

今日は肝心の花粉症レシピを。
アロマオイルは持ってない、でも花粉対策に買いたいという方は
ユーカリ・ナローリーフ(学名eucalyptus radiata
ユーカリは種類が多いので、必ず学名をチェックして買って下さいね。
ペパーミント(学名 Mentha x piperita)
ラベンダー(学名 lavandula angustifolia)
ティートゥリー(学名Melaleuca alternifolia)
レモン(学名citrus limonum)

この5本は花粉症に特にブレンドしやすくて、お値段もお手頃
あくまで香りを楽しむのが大前提なので、
ちょっとこの香りは苦手・・・というのは買わないことをお勧めします。
そして、全部買わなくても自分の気に入るどれか1本でもいいのです。

ユーカリ・ナローリーフ(学名eucalyptus radiata)
コアラが食べることで知られるユーカリですが、
ユーカリ・ナローリーフは免疫力を高めるのに役立つと言われ、
鼻の通りを良くしたり、呼吸を促してくれるので、
気管支炎などにもおすすめのオイル。
香りはすぅっとした薬草のような香り。
これはマスクの端に1滴垂らして、マスクをすると息が楽に。
そして精神的にもネガティブな気分を押し出してくれると言われているので、
花粉でイライラ、なんて時にもおすすめ

ペパーミント(学名 Mentha x piperita)
ペパーミントはそのツーンとしたミントの香りで
鼻も頭もしゃきっとするのが想像してもらえる通り、
花粉症時期のメンタルな疲れ、集中力の低下、落ち込みにもいいと言われています。
ほんの1滴ティッシュに垂らして香るだけでも、
鼻の通りが楽になりますし、何より、なんとなくぼわーっとした
花粉症独特のもやもやしてぼーっとして仕事がはかどらない
そんな時におすすめ。

マスクに落とすには刺激が強いので、おすすめしません。
あくまでティッシュに垂らすかお部屋を香らせる程度に。
ペパーミントは妊娠中・母乳中・5歳以下のお子様
てんかん・心臓病の方は刺激が強いので避けてくださいね。

ユーカリ3滴にペパーミント1滴をティッシュに垂らして嗅ぐのもおすすめ

他にもティートゥリー(学名Melaleuca alternifolia)は
抗菌の働きが強いので、
お部屋を香らせるにはおすすめですし、
ティートゥリーの薬草っぽい香りがいやという方は
ティートゥリー5滴にレモン3滴を混ぜてもいいですし、
ユーカリやペパーミントと合わせてもスッキリした香りに。

同じようなすっとする香りでも特に肺を広げて息を楽にしてくれると言われる
パイン(学名Pinus sylvestris)は少しウッディな感じも楽しめます。
パイン3:レモン3レモン(学名citrus limonum)
もしくはパイン3:オレンジ3のブレンドもおすすめ。
パイン材でできたコテージに来たような気分になれてこのブレンドは大好き。

ラベンダー(学名 lavandula angustifolia)には
鎮静作用もあるといわれているので、
ラベンダーにユーカリをプラスするのもお休み前にはおすすめ。
ティッシュに垂らすのもいいですし、
耐熱のボールにお湯を張って、そこに1滴ずつ垂らして
バスタオルをかぶって吸引するのも気持ちいいです。

日々の生活をAromatic Lifeに・・・
次回は最終回、花粉症に役立つハーブティを紹介します!

| 花粉症にアロマのお話 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花粉症に役立つアロマセラピー

このところ花粉症で悩むお客様がとっても多いJubilee。

イギリスでおうちサロンをしていた頃は、
日本のスギやヒノキの花粉でなく、干し草や芝生へのアレルギーが一般的でした。
なので、日本で花粉症の方にとってはイギリスは天国なのです!
逆に日本で花粉症でないのにイギリスで花粉症になった、という人もいます。
緑の多いロンドン。 街の面積の30%が公園ですから芝生だらけ。
もうそれはそれは大変です。

Jubileeのハーブのフェイシャルでは、
保湿力が高く、お肌の炎症を鎮静させると言われるハーブを調合していき、
荒れた目の周りや鼻の周りのお肌を潤わせたり、
ボディーコースでは、
リラックスとともに免疫力を高めるオイルのブレンドを使って、
少しずつその症状を和らげていきます

もちろん、一日にしてならず、個人差もありますが、
その後1週間くらいは楽、と言って頂きます。
特にフェイシャルでは鼻の通りをよくするツボを押したりするので、
鼻の通りがよくなった、とか、精神的にもイライラしがちなのが和らいだ、とか
色んな嬉しい声を頂きます

アロマセラピーは何かを急激に改善するには向いていませんが、(骨折、とかね。)
花粉症のように慢性的なアレルギーに対して
少しずつ働きかけるというのにはとても向いているセラピーなのです。
そして副作用もないですし。

アロマセラピーと花粉症、どうして役立つの?
香りがいいから? なんとなく? そんなイメージの方も多いのでは。

そして、どのオイルをどうやって使うの?
意外と使い方がわからなくて、使ってみたいけど、よくわからない。
花粉症=ティートゥリーでしょ? 
その匂いキライ・・・ 

そんな人でも楽しめるように
次回も引き続き、花粉症特集です! 次回はレシピも紹介します!

| 花粉症にアロマのお話 | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |