| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実況中継-マタニティアロマ-

新メニューに向け、着々と準備が進んでいます~
伝えたかったことだから、とっても楽しい準備です!

ようやくマタニティアロマコース(仮)で行うミニ講座の
テキストが形らしくなってきました。

100423_124448.jpg
前回の記事をお読みでない方へ。
現在妊産婦さん向け新メニュー考案中です。
1回来て頂くだけで、産前・産後のマタニティアロマ生活を楽しめるように
アロマミニ講座、体調、体質をコンサルティングして行う
出産予定月~出産日に使えるアロマオイルとマッサージオイルを作るコース(仮)の話です。


ミニとか言いながら、これも知りたいだろう、あれも、これも、と書いていたら
第一章から第六章にわたるテキストとなりそうで、
この1冊あれば妊娠期も産後のケアもセルフケアして頂けるような
盛りだくさんな内容にしましたほら、私、お得に弱い関西人ですからね。笑!)

チラッ
100423_124634.jpg

講座では英国の出産事情などもお話するのでお楽しみに!
今英国で流行の水中出産のお話や超強い!イギリス人妊婦さんたちの考え方など・・・!
なるほど!そう考えれば気持ちが楽になるはずだ、そんな風に思えるはずです。
イギリス人!それでいいのか!とも突っ込みたくなると思います(笑)
う~ん、その話、ブログで書きたくなっちゃうけど、せっかくなので、
それはマタニティアロマコースを受けて下さる方限定にします。
妊娠中使えるアロマオイル、避けるアロマオイルのリスト、使い方や注意点など、
アロマに馴染みのない方でもわかりやすいような噛み砕いた内容にしました。

もう少し内容を編集して、コース内容も見直して、いよいよ完成になります。
ホームページも作らなきゃ~!
アロマセラピーの様々な楽しみ方を、新しい形で伝えていけるように
これまでに聞いたこともないようなすごく楽しいコースが沢山できる予定です。
私自身がこんなの欲しかった受けたかった、それを形にしていく途中です。

マタニティアロマコースには
“ハンドマッサージ講座もお付けして、
旦那さま、お母様、もしくはご家族1名に限り“無料”

で一緒に来て頂けるようにと考えています
ご家族みなさまで赤ちゃんをお迎えするために!

香りが家族をつなぐものに

五月病にならないように、皆さまにはリラックス&楽しんで頂きますよ~!
集中力を高めるローズマリーとレモンを嗅ぎながら、作成中です~。
実況中継でした。
スポンサーサイト

| 妊娠期のアロマのお話 | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妊娠期のアロマセラピー

妊娠期、更年期、それはもっともアロマが活用できる時期、
私の恩師で、元看護師のイギリス人セラピストはよくそう言っていました。

でも、とても注意の必要な時期なのは確か。
普段使えるアロマオイルやハーブも、種類によっては使えなかったり、
妊娠の時期によって使えるオイルも使い方も変わってきます。
なので、専門のセラピストのいる元で使う、というのがおすすめなのです。

どんな感じ??? 気になりますよねぇ~ 一部公開! (いや、全部か?!笑)
Jubileeでは白いるかのような、
なが~いふかふか抱き枕を抱っこしながら
お腹が大きくなっても楽な横向きでトリートメントを行います

カメラを向けると入ってきた看板犬トトくん。笑↓ おすまししてくれても、撮ってるのはベッドだけどね。
maternity.jpg
そして、全身トリートメントにはお顔も含まれるのですが、
なんとこの英国製のベッド、90°までリクライニングするのです!
なのでフェイシャル時、仰向けでもお腹が苦しくない楽な角度でお受け頂けます。
(もちろん双子ちゃんの場合や仰向けが苦しい場合は横向きで他の部分に変更可!)

bed.jpg

Jubileeでは妊産婦さんのお客様も多いので、
5月の新メニューに新たなメニューを考案中です。

それはこれまでにないものを。

何十万もかけてアロマの勉強をしなくても、
その時期だけ、お薬の使えない妊娠期だからこそ、アロマを使いたい。
アロマでできるセルフケア、どうして妊娠期に使えないものがあるのか?
じゃぁ、何が使えて、どんな風に使えばいいのか?

そんなアロマミニ講座と体調、体質をお伺いしながら
出産予定月~出産日に使えるアロマオイル
マッサージオイルを作るコースを作ろうと思っています。
この1回来て頂くだけで、
マタニティアロマを楽しめる盛りだくさんな内容にする予定です。

他にもまだまだ「こんなのあったらいいな」のいろんな意見を集めている最中なので、
もう少し煮詰まったら、発表しま~す! 希望があればコメントかメールして下さいね!

ついつい関西人なので、お得で盛りだくさんでないと満足できないんですよね。
Value for money! 必ず値段の価値以上のものを提供します!

この時期に関しては、アロマもハーブもとても注意が必要ですが、
その注意さえ知っていれば、とってもとっても有効な時期なのです!
そんな楽しみを知って、心身ともに美しく健康な出産準備ができるように!
新メニューは5月1日発表です。 お楽しみに~!

| 妊娠期のアロマのお話 | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出産時のアロマオイル・ブレンドの大切さ

香りってすごく不思議なもので、人の記憶と結びついて、
年月が流れてもその香りを嗅ぐとその時の出来事を思い出したりするもの
だからこそ、出産時のアロマオイルはブレンドすることが大切なのです。
というのも、その特別な香り=幸せな瞬間と思いだせるので。

そしてたとえ難産となって、
その香りとしんどかった思い出が重なったとしても
ブレンドした配合のオイルの香りを日常生活で嗅ぐことってないですものね。
例えば、ですが、オレンジ=難産の記憶となっては
日常生活に支障があるというわけです。

littleprincess.jpg

親友へ送った香りが、
可愛い赤ちゃんをお迎えする幸せな香りとなって最高に嬉しいです。
何十年経っても、きっとこの香りを嗅ぐと誕生の日のこと、
出産前のこと、そんな記憶がふわりとよみがえるはず。

Jubileeではアロマブレンドといって、
約30分間お話しながら、その目的・用途にあった香りをお作りします。
約50種類の中から5~6種類のオーガニックアロマオイルを選び、
作りあげる世界に1本の香りは、
オリジナルラベルと共に約2.5ml(約50滴分)お持ち帰り頂けます

作ったアロマオイルは香りを嗅ぐだけでなく、
例えばホホバオイルと混ぜてマッサージオイルにしたり、お風呂に垂らしたり
いろんな使い方で楽しんで頂けます。
マッサージオイルに使うと言っても10mlに対して必要なのは2滴だけ。
消費期限のあるものですから、
使い切れないオイルを何本も揃えるより、はるかにお得に、
そして必要な方に必要なだけ使っていただけるようにしました。

アロマブレンドコース 30分 ¥5,000 (ハーブティ付き)

恩師の看護師のイギリス人セラピストはいつも
妊娠期は女性にとって一番アロマが必要で、一番心地よく溶け込む時期、
と言っていました。

お医者様からいつ産んでもOK!サインを頂いてからおすすめの
出産前、出産時に役立つ香りは
ラベンダー(学名Lavandula angustifolia) 陣痛の緩和
フランキンセンス (学名Boswellia carteri) 不安感を和らげる
グレープフルーツ(学名Citrus paradisi) 落ち込み
ネロリ(学名Citrus aurantium var. amara)ストレスや不安で眠れないとき
プチグレイン(学名 Citrus bigaradia) 感情の起伏が激しいときに
などなど。 

お一人お一人、体調や体質によって違ってくるので、
もっと知りたい!方は是非足を運んで下さいね
ご夫婦、親子、お友達同士で来てくださる方も多い
気軽にアロマオイルを生活に取り入れて頂けるコースです。

ご自身で使われるときも2種類、3種類ブレンドしてみて下さい
作る前にティッシュの上に垂らして香りを嗅いでみて、
これでよし!と思ったら実際にブレンドしてみてください。

いきなり何滴も混ぜて思う香りにならずに失敗を避けるためにも
ひとまずティッシュで試すのがおすすめです。

妊娠期だからこそ、
アロマセラピーで心身ともに美しく健康に赤ちゃんを迎えるお手伝いができれば本望です!
(注:満5ヶ月までの間は使用をおすすめしません。)

| 妊娠期のアロマのお話 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出産アロマブレンドの感想

かれこれ数ヶ月前、親友に送った出産ブレンドのアロマオイルの記事、
覚えてらっしゃるでしょうか・・・?
その時の記事はこちら→親友へのプレゼント『出産とアロマセラピー』

その記事についての反響が今までで一番大きくて、
「妊娠期にアロマ、使えるんですか?!!」とメールを頂いたり、
「アロマオイル買ってみました~」という声を聞いたり、
色んなお声をいただき、びっくりです
日本ではまだまだ妊娠期=アロマはNG!と思われがちなんですね。

で、その後の感想を知りたい、というお客様がいらっしゃったので、
感想をもらいました~

親友の可愛いベビーは、元気に誕生し、もう2カ月です。

baby.jpg 

出産予定日の1週間前くらいから使い始めてくれて、
出産のことを不安に感じる度に、香りを嗅いでくれたそうです
そして、それがものすごくリラックスになったそう。
特に陣痛前の2-3日は重宝したと言ってくれました

本当、それまでの彼女は不安のふの字も想像させないほど、
出産をすっごく楽しみに、元気はつらつとしてたんです
でもそんな彼女でも直前になって何かと心配になり始めた時、
その気持ちを落ち着かせるのにアロマオイルがとても役立ったそう。

彼女は病院にも恵まれ、出産するお部屋でもアロマを香らせたりできたので、
マッサージ用に渡したアロマオイルでマッサージしたり、香りを嗅いだり
存分に活用してもらえたみたいで、私もブレンドを考えた甲斐がありました~

ところで、どうして出産時のアロマオイルをブレンドするのか、したのか、
ちゃんと理由があるのです。
少し長くなりそうので、日曜日に引き続きま~す!

| 妊娠期のアロマのお話 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親友へのプレゼント『出産とアロマセラピー』

小学生の頃から高校まで毎日一緒に学校に通ったほど
仲のいい親友がもうすぐママになります

彼女の通う産婦人科はとても人気があって、
分娩室で出産をするのではなく、
陣痛が始まってから過ごす部屋でそのまま出産できるのだそうです。
そして、その部屋に絵を飾ったり、
アロマを香らせたり、好きなぬいぐるみを置いてみたり、
想い想いの空間を作って過ごせるのだそうです。

それを聞いて、その辺で買ったアロマオイルを使うくらいなら
私にブレンドさせて!!
といって、その日のうちに彼女にコンサルテーションをし、
インフォメーションを持ち帰ってきました

welcome baby3

一般的に妊娠期のアロマはNGと思われがちですが、
妊娠20週以降であれば、専門のアロマセラピストの元で、
低い濃度で使えば特に問題はないと言われています。
むしろ、お薬の使えない時期なので、
心身ともにリラックスして、いい状態になれる方が多いのです。
(Jubileeでは満5カ月以降、お医者様からの許可を得て頂ければ
通常料金で120分(施術時間60分)までの全コースお受けいただけます)

私のいたイギリスでは、助産士さんや医師に許可を得て、
出産にアロマセラピストが立ち会うこともあります。
陣痛が始まってからの間、肩や首、手のマッサージをしたり、
香りをかがせてあげたり。
ただ難産になりそうな場合はすぐに判断してやめます
その香りとつらい出産が結びついてしまうのを防ぐためです。

さて、友人の特別な瞬間に使ってもらうとあって
陣痛を緩和させるとヨーロッパでいわれているオイルをベースに
彼女の香りの好みと合うリラックス効果があるものをブレンド。
選んだのはベルガモット・ラベンダー・サンダルウッド

welcome baby

陣痛が始まると本人はそれどころじゃありませんから、
家族に頼んでもらうようにお願いしました
ティッシュに垂らして香りを嗅げるようにアロマオイル原液と
マッサージオイルを作りました。
マッサージオイルはホホバオイルをベースに
マンダリンオレンジとラベンダーのブレンドです

マッサージオイルは旦那様に彼女の手や肩をマッサージしてもらうもので、
旦那様も何か手伝えることがある、出産に協力できる、というのが
一つの楽しみになればという想いを込めて。

welcome baby2

予定日は1月下旬。
彼女と旦那様の元に元気な赤ちゃんが生まれますように。
そんな想いを込めて、親友へプレゼント
喜んでくれるかなぁ~

| 妊娠期のアロマのお話 | 10:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |