| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪の予感がしたら飲むハーブティ

今朝起きると、のどの調子が・・・
ほんっとのどが弱くて困ったものです。

朝起きて、「おっと、危ない、風邪引きそう」という時は
朝食の時に紅茶の代わりにハーブティーを飲んでいます

herb tea

ちょっぴり手間でも予防はとっても大切
このひと手間でずいぶん楽に。

今日の私の調子はのどの痛みと咳が出始めそうな感じ。
そして、なんとなくだるい感じ

こんな症状を病院で言っても、
風邪をひいた時と同じお薬になってしまいますが、
できれば自分の力で治したい。自然治癒力
「なんとなく」や「だるい」、「悪くなりそう」
そんな症状にはハーブが大活躍です。

今日私が選んだハーブはネトルとレモンバーベナ。

DSCF7391.jpg

ネトルは栄養たっぷりのハーブで
特に鉄とミネラルを豊富に含んでいます。
ビタミンが含まれているので鉄を体が吸収しやすく、
貧血気味のお客様や妊婦様にお出しすることも。
味わいは日本茶のようで、ハーブティーが苦手な人でも
とっても飲みやすいです

そしてレモンバーベナ。
これはレモンの香りが爽やかで、
レモンのような酸っぱさはなく
何とブレンドしても比較的ブレンドしやすいハーブ。
のどの炎症や気管支炎にもいいと言われています

ネトル小さじ1杯とレモンバーベナ小さじ半分で
5分ほどゆっくり成分が出るのを待って、飲みました。
ネトルの草っぽさをレモンバーベナで和らげるイメージで、
とっても飲みやすくて、美味しかったです。
そして、少し肺とのどが楽に。

ちなみにこのブレンド、花粉症にはとてもおすすめ
花粉が飛び始める季節に試してみてくださいね。
アレルギー対策にはもってこいの簡単ブレンドです。

次回はハーブティーを一人飲みする時に
便利な愛用ティーポットを紹介します~
スポンサーサイト

| 風邪・インフルエンザ予防 | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーブティでインフルエンザ予防

DSC_7250.jpg

アロマやハーブ、自然のものを使った風邪・インフルエンザ対策、
昨日に引き続いて我が家で愛用する予防アロマの続編です。
昨日の記事 →アロマでインフルエンザ予防
おすすめのハーブティーは【エキナセアティー】。 免疫力UPにはとっても有効なハーブです。
草木の香り・・?がして、ハーブティに慣れていない人にはちょっと馴染みにくいかも。
レモンバームやエルダーフラワーなどとブレンドしてみると飲みやすいので、
是非お試しください♪

飲みやすくて、ビタミンCを補給して予防に、というのには
【ハイビスカスやローズヒップティー】もGOOD。
はちみつを入れてアイスにしても美味しいです♪

あと【スペアミントやペパーミントティー】は痰をきってくれるので、
のどがいがいがして、まさに引きかけの時には。

他にも寒気がする時や、ひき始めてしまったら【ジンジャーティー】もおすすめ。

我が家はたいていこういう予防で治してしまって病院いらずです。
私も主人も、風邪を最後に引いたのを思い出せないくらい。。。

ただ私は時々知恵熱?! 
試験の前とかに必ず熱を出しますが・・・^^; 苦笑

インフルエンザや風邪は鼻やのどにウィルスが感染するもの。
睡眠不足や疲れている時、乾燥も大敵です。

のどが痛いときは、我が家は加湿器プラス+
洗面器にお湯を貼って
【ユーカリ1滴・ティートゥリー1滴・ラベンダー2滴】を垂らして
部屋に置いて寝るのですが、たいてい翌日のどは回復です。

のどの弱い私の一押しキャンディ↓
スイスのハーブ13種類が入ったキャンディ。 
ミントがすぅっとして味も結構スキ。




持ち運び用にこの箱入りを買う方が多いかな。↓
昔スイス人の友人がのど痛いときは絶対にこれ!!と勧められて以来
10年くらい愛用中♪




手洗い・うがい+アロマで楽しみながら、
みなさんインフルエンザ・風邪には気をつけてくださいねー!

| 風邪・インフルエンザ予防 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |