| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お肌もちもちホホバオイル

お風呂に入れたり、顔のマッサージにも使える旅行中のみならず
とっても便利なもの
それはホホバの種子から取れたホホバオイル(学名:Simmondsia chinensis)

お肌の保湿、肌荒れ、ニキビ・吹き出物、アトピー肌にいいだけでなく、
アンチエイジング効果があるのもホホバオイルの抗酸化作用が強いため。

jojoba.jpg

ホホバオイルは、
アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)を薄めるために使われるので、
キャリアオイルと呼ばれます
アロマオイルを体に「CARRERキャリア」(運ぶ)という意味です。
これはアロマオイルと違って、直接お肌に直接つけても大丈夫です。
キャリアオイル大さじ1杯にアロマオイル1滴の濃度で薄めるのが
おすすめです

お風呂にアロマオイルを入れる時に最初にこのホホバオイルと混ぜてから
お湯に混ぜれば比較的混ざりやすいですし
ホホバオイルとお湯は完全には混ざらないのですが、
よーくかき混ぜて入り、お湯で洗い流さずに出ると
お風呂上がり全身しっとりです

赤ちゃん(生後2カ月以降)や小さなお子様のいるご家庭では
アロマオイルはいれずに、このホホバオイルだけなら問題ないです。

量は大さじ2~4杯くらい。←大さじならどこのおうちにでもあるかな。
もしくはホテルのティースプーン5~10杯くらい。

そして、お顔の乾燥が気になるときは
お化粧水をたっぷりお肌に染み込ませた後、
このホホバオイル大さじ1杯でお顔を5分くらいマッサージして
一晩そのまま寝て下さい。
朝しっとりもちもちになっているはずです。

ホホバオイルは赤ちゃんのお肌にも使えるくらい優しいもので、
お肌をもっちりさせてくれます

良質なものはすぐに浸透して
10分もすればベタベタ感もなく、しっとりするはずです。

マッサージオイルをどれにしようか迷った時は
ホホバオイルが使いやすくて、他のキャリアオイルより長く持つので
おすすめです

DSC_5522.jpg

ちなみに、Jubileeではオーガニック栽培された
最高品質のホホバオイルでアロマオイルを希釈して
トリートメントをします
そのホホバオイルは色もゴールドのように輝き↑
お客様にもこんなホホバオイル見たことない~、
終わった後にお肌がもちもちになると
驚かれます

本格的なアロマセラピーを 
是非体感しにいらしてくださいね!
スポンサーサイト

| ホホバオイル Simmondsia chinensis | 03:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |