2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい人 ― 元気になるブレンドレシピ

久しぶりに感動しました
人って好きなことを仕事にするとこんなにきらきら輝き、美しいのかしら。
こんなに生き生きとするのかしら。

昨夜友人のお友達のボサノバアーティストKarenさんの
演奏を聴きにJazz Barへ行きました。

karen.jpg

そのしっとり柔らかで、それでいてブラジル発祥の音楽だけあって
どこかしら明るくサンバのリズムを感じる中に響く、優しい歌声にこもるとても純粋な想い。 
演奏を聴きながら、何度も何度も私は別世界に旅していました。

私が想いをはせていたのは以前訪れた国キューバ
現在も社会主義国で決して裕福とはいいがたい国ですが、
なぜか人はみな穏やか 
仕事がなくて、ぼーっと座っているのに、この音楽を聴くと皆が口ずさむ。
街のいたるところで耳にした音楽、それに近い空気感を感じていました
ボサノバはキューバ音楽よりもう少ししっとりしている、そうですが。

cuba.jpg

思い描く光景にやはりアロマセラピストな私は香りのブレンドを考えていました。
その土地の香り、この独特の空気感にぴたりと合う香りは何だろう。。。と。

心癒され、前向きに、明るく元気になりたい時に、
ぴたりと合うブレンドを思いつきました。 忘れないうちに書いておかないと!

【Peaceful Life】
プチグレイン (学名 Citrus aurantium ssp.amara)1滴
スウィートオレンジ (学名Citrus sinensis) 2滴
ブラックペッパー (学名Piper nigrum)1滴

peaceful life

甘くスウィートなオレンジの香りの中にピリッとしたブラックペッパーの刺激、
そしてビターオレンジの葉から採れたプチグレインの香りは
まるで南国で少し遠くにあるオレンジ畑からふんわりそのフレッシュな香りが運ばれてきた、
そんなイメージの香りです。
ティッシュにこのブレンドを乗せてふわっと香らせたり、お風呂に垂らしたり。

ブラックペッパーは冷え性、体の代謝を良くしてくれると言われ、
プチグレインはイライラ・落ち込みを明るく元気な気分へと変えてくれるオイル 
そして甘い香りのオレンジは胃の痛みなどにもいいと言われ、
神経的に参って、胃痛、胃潰瘍、胃痙攣など体にまで不調が及ぶ時にはもってこい。

ブラックペッパーでいやなことを体から吐き出して、プチグレインで気分転換、
そしてオレンジで明るい気分を取り込む、そんなイメージのレシピです。

普段、仕事柄、人の内側をシェアさえていただくことが多い私。
サロンに来て、アロマに癒され、いつしか元気になって、旅立つ姿を見送る毎日。
そんなお客様たちがこうしてキラキラ輝いていけばいいなぁ、
その想いを胸に、またアロマに携わる私です。

Karenさんのオフィシャルホームページはこちらから↓ またおじゃましま~す
http://karen.bossa.info/
スポンサーサイト

| アロマオイルのお話 | 11:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT