2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスの田舎町より

しばらく少しアロマの話とかけ離れてしまいます・・・!

2年半ぶりのイギリスに到着しました。
懐かしい、というより、いたって普通。 なんら違和感がありません。
もう昔住んでいた家には、違う人が住んでいると思うとそれが不思議なくらい。

ヒースローに到着して、かばんを受け取って、出口を出た時に感じるイギリスの香り。
国の香りってあるんですよね。 なんて表現すればいいのかなぁ。
私にとってイギリスはビスケットのような、少し乳臭いような、そんな香りのする国。

それにしても寒い。 雪が降ってないのがラッキーなくらい。
一晩ゆっくり休んで、今日は家探しの下見へ行って来ました。

昔住んだロンドンから北へ車で約1時間。
息をのむほど美しいイギリスの小さな田舎町。

uk1.jpg

凍った運河の上で、じーっと固まる小鳥たち。

uk2.jpg

霜が降りて、家の屋根や芝生は真っ白です。
そんな寒さをものともしない犬たちが、そこら中で駆け回っています。
街で見かける犬たちはみんなノーリード。 
飼い主の横をぴたりとついて、とってもお利口さん。
トトもこんなところを走るようになるなんて、たぶん慣れてなくておどおどしそうです。

uk3.jpg

明日見に行く一つの物件からの眺め。 絶景。 
静かでのんびりしていて、本当に心が安らぎます。
が!車がないとこりゃ生活できません・・・。
私の教習所も卒業検定まで、あと12月に3回。 頑張って終わらせないと~!

uk4.jpg

街の真ん中には小さな運河。
移民も多く、多国籍なロンドンに比べ、この街にはほとんどイギリス人しかいない。
環境がとてもいいので、ロンドンから子育てに引っ越してくる人も多いそう。

uk5.jpg

今日は夫の入学する学校に、今年唯一日本人で通う方にお会いしてきました。
お子様二人に奥さま、ご家族でいらしています。
1年も経たないのに、もうすっかりお子ちゃんたちはバイリンガル。
子供の順応性ってスゴイ。 そしてうらやましい・・・。
1年間勉強に専念する旦那さまを支え、日本人もほとんどいないこの街で、
とっても明るくポジティブに、楽しそうに暮らす奥さまの姿に感激。

私たち夫婦の中では、「子供ができたらこんなことできないから。」
そんな想いもありました。でも違うんですね。考え方一つで何でもできるんですね。
素敵なご家族にお会いして「こんな暮らしもあるんだ!」と、とても勇気づけられました。
人生一度きりですからね。

uk6.jpg

明日から本格的に家探し。
ペットOKの物件をリストアップしてくれていた不動産が、
「え?ペットいたっけ?」と突然言い出したりしています・・・。
おーっと、ここは日本ではないんだった、と、外国らしさを懐かしんでいます。
気を長く、気を長く・・・(笑)
「そうなんです。 小さなプードルを飼ってるんですよ。」
そこから始まり始まり。。。

uk7.jpg

こちらのネット環境が悪いので、しばらくスローな更新になりそうです。
最高気温0度、最低気温マイナス2度のイギリスより。
スポンサーサイト

| 海外のお話 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT