PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外の勉強法

被災地の活動をアップしたいところなのですが、
すみません、大学の課題の締切に追われております。苦笑…



組織力学の最後のレポートと試験を受けて、
ニューヨークタイム…ギリギリ提出終えました。ふぅー。
幸い、時差があるので13時間、日本時間で考えると猶予があるのです。うふふ。
ずっと慣れなかったディスカッションも、
最近ようやく馴れてきました。
日本人だなぁ、と思うこと、それは、
ついつい完璧に仕上げて発言しなきゃと思っていたこと。
でも違うんですよね。
分からないことを分からないと正直に言うことで、
周りと一緒に考えて、話し合って、成長していくのが大事なんですね。
いつもは下書きをして、それから発言していたのですが、
今回初めて、分からないことは分からないと書きました。
(調べる時間が間に合わなかったというのが本音ですが…笑)
すると、たくさんのクラスメイトが助けてくれて、
さらに教授からはどさーーっと参考資料数十ページが送られてきたんです。
そして結局、答えは私が一生懸命考えさせられる。笑。
こういうやり方、すごく面白いですね。
アメリカの勉強スタイル、とにかく頭を使います。

今はハーバード大教授であり、社会学者のベールズの相互過程分析というのを勉強しているのですが、
小さな団体で、どうすれば楽しく働く環境を作れるのか、
その評価はどのようにしていけばいいのか、
その指標や考え方を学びます。

現地に足を運び、勉強よりも現場ほど身になるものはないと改めて感じたものの、
勉強することで広がる世界があるとも思いました。
大人の勉強、おもしろくって仕方ないです。




ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
クリックありがとうございます!
 

次回のホスピタリティ講座、サロンの作り方講座、ポジティブタッチフォーキッズ講座などの
全国での講座のご案内はこちら↓

result.png







関連記事

| サロンのお話 | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/1033-ea75c3dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT