PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の散歩道

青空の広がるこの季節、
毎年恒例のお子さま一人旅の季節です。
ヨーロッパ線といえども、
夢や希望がいっぱいの沢山の子供たちが海を越えて、
ヨーロッパへ渡ります。



機内では、何度もお声をかけに行ったり、
私たちが働くキッチンスペースを見学してもらったり、
色んな機会を作っては、思い出に残る空の旅になるよう、
沢山の時間を一緒に過ごします。

降りる頃にはすっかり仲良しになるのですが、
最後の最後の別れ際、担当した中学生の女の子がぽつりと、

「一ヶ月行けば、英語話せるようになりますか?」と。



今まで笑顔いっぱいで礼儀正しく、凛としていた表情が、
急にふっと心配そうな表情になりました。

ヨーロッパ到着後、乗継便までの待ち時間を過ごす
キッズラウンジまで一緒に歩いて向かう間、沢山沢山お話ししました。

きっと一ヶ月過ごせば、話す勇気がつくこと、
毎日聞けば自然にいくつかの言葉が聞き取れるようになること、
でもそれでも外国語を話すことは今の私も勉強しているくらいで、
すぐに話せなくても心配しなくてもいいこと、
見るもの触れるものが、ぜーんぶ新しくて、
世界が広いなって知れることは、楽しいこと。

そんなことを話しているうちに、またみるみるうちに、
英会話スクールでこれまで頑張ったこと、
どうして留学しようと思ったか、
また気付けば生き生きとした表情に戻っていました。

思春期の小さな体に大きな大きなカバンを持って、
夢いっぱい、不安いっぱい、一人で一生懸命道を切り開く姿に胸がいっぱいになりながら、
いつまでもラウンジから手を振ってくれた可愛い姿を思い出して今過ごしています。

空を飛んで10年を越えますが、
何年経っても、お子様一人旅を担当したお子様って忘れられないものです。
きっとそれはその夢に向かう輝く姿が眩しすぎるからだと思います。
楽しい夏休みになりますように、
そしていっぱい大切な思い出ができますように…^ ^


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
クリックありがとうございます!
 

次回のホスピタリティ講座、サロンの作り方講座、ポジティブタッチフォーキッズ講座などの
全国での講座のご案内はこちら↓

result.png












関連記事

| フライトのお話 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/1047-2154f19e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT