PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無類の美しさ

この国の空は、無類の美しさと、
クロード・モネは表現したそうです。



はい、東京都立美術館行ってきました。笑。
オーディオガイドでそう言ってました。
今週で終わりですよ!!とメールを下さった方がいて、
慌てて上野へ行ってきました。
晩年のモネの作品も沢山あって、若い日の淡く美しい色彩から、
力強く大胆なタッチになるまでの流れがよく見えて、
その変遷を体感でき、まさにモネの一生を辿るような展示でした。



どこまでも続く、羊や牛、馬たちが戯れる田園風景、
それをおおらかに包み込む大きな大きな空。
緯度が違うからか、太陽が本当に近いです。
森と空のコントラストが美しく幻想的で、
その移りゆく色彩と優美な雲の絨毯。
たまには街から離れてみるのもいいものです。


~お知らせ~
12月11日の毎日新聞さんの全国紙に、
前回陸前高田で取材して頂いた記事が掲載予定です。
良かったら、是非ご覧ください^ ^

ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
クリックありがとうございます!


アロマボランティアCocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html


関連記事

| 海外のお話 | 13:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT