FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しょうがのアロマオイルのお話 ②

さてさて、しょうがのアロマオイルのお話 第2弾。  (第1弾は→こちらをクリック)
美容と健康に、とーっても重宝するアロマオイル。
「食べ物ならわかるけど、え、、しょうがのアロマオイルなんてどう使うの?」
そんなイメージが、
この冬には欠かせないオイルになっちゃうかもです。

【Ginger (gingiber officinale)】
とにかく冷え症にはもってこいのオイル。
特にこれからの季節、手足が冷える末端冷え性の方にはおすすめ。
冷え性が原因でお肌が荒れたり、女性の場合、生理に影響したり、
身体をあっためることは美容にも健康にもとーーっても大切。

身体の循環を良くして、身体を温めるのは食べるのと同じです。
ただ食べ物に比べると発汗作用は落ちるので、
冷え性がひどい場合には
ジンジャーのアロマバス+しょうが湯を飲む、なんてしたら
芯からぽっかぽかなはずです。

DSC_6879.jpg

あと吐き気止めにもなるので、
乗り物酔いをする方にはおすすめ。 
ジンジャーGingiber officinaleにオレンジCitrus sinensisを混ぜたブレンドを持ち歩いて、
ティッシュに垂らして香りを嗅ぐ、なんて使い方もできます。

このジンジャーのアロマオイルは筋肉痛やリウマチ・関節炎の方にもおすすめのオイルで、
マッサージオイル(キャリアオイルと言います またいつか説明を^^)で薄めて
マッサージするのもいいですし、
お風呂に入れて使ってもいいですし、
洗面器のお湯に3滴ほど垂らして、タオルをつけて、
温湿布にするのもおすすめです。

【Jubileeサロン おすすめの冷え性ブレンド】
ジンジャー Gingiber officinale 4滴
オレンジ  Citrus sinensis 3滴
シナモン  Cinnamomum zeylanicum 1滴

お風呂に入れたり、お部屋を香らせるレシピにどうぞ♪
ヨーロッパのクリスマスをイメージするような
ちょっとスパイシーで甘いオレンジの香り、
シナモンの独特の香りが混ざって、甘く元気が出るブレンドにしてみました。

ヨーロッパの文献にあった話ですが。。
ジンジャーが心におよぼす働きとして、
明確なプランや意思を強く持っているのにも関わらず、
行動力にかけたり、それに現実性を持たせられなかったり、
楽観的な思考ができずにくよくよしてしまったり、
そんな人を元気づけるには理想のオイルと読んだことがあります。

したいことや夢はあるのに、なかなか行動できない、
そんな時に背中をぽんと押してくれるオイルなのかもしれません。

ジンジャーのアロマオイルで冷えを和らげて、
これでこの冬もみなさん元気はつらつで過ごして下さいね~
関連記事

| ジンジャー Zingiber officinalis | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/13-6d6af919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT