PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリーブオイルのお話.1

時々このブログを見て下さっているお客様から
「あ、これがブログで書いてたオリーブの木ね!」
なーんて言っていただくと、日々コツコツ書いてる甲斐があります!

olive.jpg

我が家のオリーブにもこんなカワイイ新芽が出てきました。↓
olive braird

今日はアロママッサージで使うオリーブオイル(学名Olea europaea)の話を。
検索では出てこないような
アロマセラピーの本場イギリスで学んだ話を。

ヨーロッパではオリーブの木は平和の象徴として考えられ、
古代ギリシアの人々はそれを冠にして平和を祈ったと言われています。

オリーブオイルはオリーブの種から、と思う方もいるのですが、
オリーブの果肉から採れるオイルを遠心分離して、
ろ過したものがエクストラヴァージンオリーブオイルです。
完全に熟す直前の熟れ頃のオリーブを手摘みしたものが最高級品
ちなみにオイルを絞り切ったオリーブは家畜や畑の肥料として
最後まで大事に使われるそうです。

その栄養価はとーっても高く、美容と健康にはとても有効なオイルの一つ
他のオイルに比べて不飽和脂肪酸(オレイン酸)とビタミンが豊富なのが特徴。
オリーブオイルの約80%がオレイン酸なのです。
オレイン酸はお肌への刺激が少なく、すーっと馴染み、
お肌を保湿してくれたり、髪の保湿にも最適。
適量を食べることでは、血中悪玉コレストロールを下げ、
血液をさらさらにしてくれる効果も
もちろん脂質なので、食べすぎたら太っちゃいます

以前書いたホホバオイルにもオレイン酸は豊富ですが、
それを超える含有量です。
さらにこれを超えるのは日本の椿油 それはまたいつか記事にします。

さて、じゃあどう使うの?
食用のオリーブオイルでマッサージしてもいいの??
その使い方と食用との違いを第2弾、第3弾に分けて書きますね。
オリーブ特集、また覗きに来て下さい
  →オリーブオイルのお話.2
  →オリーブオイルのお話.3


このところ雨続きで足元の悪い中にも関わらず、
足を運んで下さるお客様にちょっぴりハッピーな気分に
春を感じてもらおうとお着替えの部屋に
我が家のプチガーデンのマーガレットを置いてみました

今日のお客様は花嫁さんとママです
jubilee.jpg
関連記事

| オリーブオイル Olea europaea | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/135-98b18b2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT