PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アロマ香る我が家の暮らし

AROMATIC LIFE ブログのタイトル通り、
本当アロマなくして我が家の生活はなり成り立たないなぁ、とふと。
忙しくてイライラしちゃう~ ローズバスに入ろう、とか。
肩こりがひどいからローズマリー1滴とホホバオイル5mlでマッサージしよう、とか。
先日二日酔いの夫はジンジャーの香りを垂らした
ハンカチを持って出社して行ったり。

ほんのひと手間、でもそういう暮らしを始めてから
薬を全然使わないようになったんですよね~。

昔あった片頭痛もいつのまにかなくなったり、
ちょっと頭が痛い時にはペパーミントを嗅いだり。
自分のメンタル面もすごくうまく調整できて、心地いい毎日。

ヨーロッパで古くから民間療法として使われていたのが納得。

先日映画NEVERLANDのDVDを観ていると
病院のシーンで、ベッドサイドに置かれているのはハーブのチンキ液。
ハーブをアルコールに浸して水溶性と油性の成分を抽出したもの。
そこには「ユーカリ」と書いた瓶が置いてありました。
ヨーロッパの映画を見ていると、
ハーブが薬代わりだった歴史を時々垣間見ることができて、
「お!ハーブだ!アロマだ!」と反応しちゃう私です。

お薬のようには急には治らないけれども、
ゆっくりゆっくり時間をかけて体質が変わっていくこと、
自分の持つ自然治癒力に働きかけてくれること、
それがアロマの良さだなぁ、、と。

ちなみに最近ちょっぴり忙しい私はローズのバスソルトで癒されています。
今とあるものの開発をしていて、
日々ご予約の合間を縫って試行錯誤中です。

明日は我が家のローズのバスソルトを紹介します~。
ローズ(Rosa damascena)のアロマオイルは1mlで5000円超える
と~っても高価なオイルなので、お風呂にはもったいないので使いません。
ローズのハーブを使ったソルトです。
関連記事

| アロマなお話 | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/139-454db7b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT