PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロンドンのアロマの学校ITHMA初日

最近ITHMAの検索で見つけて下さる方が多いみたいなので、
久しぶりにロンドンのアロマの学校の話を。

私がこの学校に決めたのは、質の高さと難しさ。
せっかくわざわざ海外で勉強するのに、あっという間に取れる資格を取っても仕方ない、
そう思ってITHMAに決めたんです

緑豊かな公園のど真ん中が学校。 こんな通学路↓
ithma at regents college

アロマセラピーやハーブ療法に興味があって、特に知識もなく入った私。

そんな私は初日、自己紹介で打ちのめされてしまいました
セラピスト歴10年以上の世界中のセラピストが集まっているでは!!
もちろん私のような初心者もいますが、半数くらいはすでに資格保持者。

ロンドンから片道3時間以上かかるウェールズ
オーストリアから飛行機で通うクラスメイトも。

20人くらいのクラスだったのですが、最初の自己紹介で、話す内容が違う。
「代替医療としてのアロマセラピーのあり方をもっと知りたい」とか
「東洋医学とアロマセラピーのつながりを知りたい」とか。

もぉ、私の頭は大パニック
その当時日本ではアロマセラピーを代替医療という
薬の替わりとなるセラピーという認識は低かったですし、
まず東洋医学とアロマって?? えぇぇぇぇ!!!
自己紹介が自分の番になる頃には、たぶん心臓が半分飛び出てましたね。。。

だいたいみんな20代後半~50代までいる中で、当時私は最年少。
アジアのわっかい子が来てるわ~って思われてる気配を感じながら。。。

でも、でも、、、
ここで見栄を張っても仕方ないし、どう見栄を張るかさえわからない無謀。苦笑
率直に私の知る範囲の日本でのアロマセラピーの現状を伝え、
私の知識もない、
でもイギリスでこれだけアロマセラピーが活用され、愛されるその秘密を
ここで学びたいんです!!! そう伝えたのです。
すると、ポーランド人のクラスメイトが
「ポーランドでもそうなのよ!!アロマ=おしゃれみたいな感覚でね。」と言いだして、
みんなそれぞれの国でのアロマの認識について熱く語り始め、
意外に共感してもらえて、ちょっとほっとしたのを覚えています。

とにかくインターナショナルなこと、東洋医学も勉強できること
コースの充実度、クラスメイトの経験豊富さ、これは本当に太鼓判です。
私のようにゼロから始めるにはあまりにも衝撃的な授業の連続でしたが、
毎回面白くて面白くて、授業が楽しみで仕方ありませんでした
逆にまっさらな状態でそこにどっぷり浸かったのが良かったと
今は思っています。

実際、私は仕事をしながら通ったので、
フライト先のニューヨークのホテルでこもってせっせと小論文の課題を書いたり
お休みの日にロンドンのジムで筋肉の絵の書いた表を見ながら
筋肉の名前を覚えたり、←夫に怪しいからやめろと言われながら 笑
そんなことも今となっては大きな財産
失敗したって成功したって、何かに挑戦するって、その過程が楽しいんですよね。

勉強の後の楽しみは、コレ・・・!  パブでいっぱ~いっ!
pub.jpg

イギリス人は学校のあった日は勉強しないんですよ。
先生も今日は勉強するな、明日からね、が合言葉。
そんなメリハリも勉強しやすかったです。

またちょくちょくITHMA話を書きま~す
質問があればコメントにどうぞ。
関連記事

| 英国アロマの学校ITHMAのお話 | 12:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビックリです!

こんにちはv-252
Aromatic Lifeはほぼ毎日楽しみに見ておりますv-22

今回の内容は私の為にアップしていただいたような気がしてなりません(笑)v-22
アロマセラピーはずっと前から興味があり、自分で本を買ったり、エッセンシャルオイルを買ったりしていろいろ楽しんでいました。
体調に合わせていろいろ使用していくうちに、自分の身をもってアロマやハーブの素晴らしさを実感致しました。
最近母親が不整脈で、薬を飲み始めました。
イギリスでは医療として活用しているアロマセラピーを母親にもと、考えました。
その為にはもっともっと深く理解し、専門的に勉強したいと思いました。
普通に会社でお仕事をしているし、まだまだ計画の段階なのですが、イギリスのITHMAで是非勉強したいと思っております。
インターネットで調べてはいるのですが、あまり情報がありません。

Jubileeさんは、どのビザを利用して渡英されましたでしょうか。
私は今年で28歳なのですが、ユースエクスチェンジスキームという30歳未満のワーキングホリデー制度を利用してもいいのかな、と思っております。v-233
是非いろいろと情報をお待ちしておりますv-254
はじめから長々とすみませんv-22

| Princhan | 2010/04/06 18:08 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/07 04:42 | |

Re: ビックリです!

> Princhanさまへ
コメントありがとうございます。
そして、いつも見て下さって、ありがとうございます。
私もITHMA入学前に色々調べた際、日本語のサイトでの情報が皆無でしたので、
役に立てればと思っていたら、まさに必要としていただけたようで嬉しいです^^
またブログでも色々アップしますね~♪ 楽しみにしていてください!
ご相談の件は今からメールしますね。

| Oslo* | 2010/04/07 13:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/153-7d426c01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT