PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おもてなしへの小さなこだわり

Jubileeでのおもてなしへのこだわりは、おうちサロンで、
五つ星ホテルを超えるサービスを体感して頂きたい、
英国仕込みのマッサージはもちろん、
その空間、時間、そのすべてを楽しんで頂ければと思っています。

今日はそんなサロンの裏側を。

フライト先の世界中の色んなサロンやSPAに足を運び、素敵!と思っていたものを
書き留めてあるので、それをできる範囲でJubileeでも実現しています。
ただっぴろい海を一望できる景色!とか、流れる滝のシャワー!とか
実現できないのも沢山ありますからね。

その一つがブラシ。 (なんだブラシかいっっ!て突っ込まないで下さいね。)
インドの五つ星ホテル
アーユルヴェーダのトリートメントを受けた時、
出されたブラシがとぉーーーっても気持ち良かったんです。
木のブラシなのですが、清潔感もあって、その素材にもこだわっている感じで。
清潔感にこだわるばかりに使い捨てのところも多いですが、
環境のことも考えると1度使ってポイッはちょっともったいない。。。
いいものを長く、愛着を持って。 それは私の普段の生活もそうなので。

Jubileeでは私自身プライベートで使っているものと同じ
AVEDAのブラシを置いています。
これ、クッションが気持ちよくて、これで頭をトントン叩いても気持ちいいですし、
頭皮の血流が良くなる感じ。

プライベートで使っているのはもう7年近く使っていて、
持ち手の木の部分がボロボロ(笑)なので、サロン用はピカピカのものです。

ブラシってどんな風に洗っているか気になりませんか?
キレイかな~、 ほんまに洗ってるんかな~、 なんて思いません?(私だけ?!)
そんな裏側をお見せします。

1. まずオーガニックラベンダーソープを泡立てて、泡パックを30秒。
綿棒で間もごしごし。
100520_172353.jpg




2.そして洗い流して、次はアルコールスプレーをかけて、
100520_172622.jpg

3.また綿棒で拭き拭き。
100520_172522.jpg

4.そして最後にドライヤーで一気にアルコールを乾かして、
100520_172849.jpg

消毒済みタグのついた袋に入れて、完成です。

ほんの2分の手間。 たぶん新品より清潔です。
使い捨てにする必要があるでしょうか?

安くて便利な使い捨てのものより、
木の温かみのある機能性に重視したものを、清潔に愛着を込めてお出しします。

100520_173038.jpg

いいものを存分に、心ゆくまで楽しんでくださいネ~!

AVEDAのサロンで買いましたが、ネットでも買えるみたいです。↓
しかもこのお店10%オフしてますっ!



関連記事

| サロンのお話 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/204-1a580575

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT