PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンセプト・アロマ「結婚式でのスピーチに」

今回の「コンセプト・アロマ」香りのプロデュースは
ご友人の結婚式でスピーチをする際に使えないか?というご依頼。

ゆっくり1時間ほどのコンサルティングを行って
香りを確認して頂きながら、作成しました。

あまりにも素敵な香りが出来上がり、
頼んで下さった方もウルウル・・・。 私まで感激してしまいました。
その感動冷めやらぬうちに、今日は許可を頂いてご紹介させて頂きます。

DSCF5939.jpg

古くからのとても親しいご友人の結婚式、
オーストラリア出身の新郎様とのご結婚なので、お客様の半分はオーストラリアの方々。

特別な友人だから、特別なスピーチをしてあげたい、
そして言葉の通じない方々へも想いを伝えたい。

明るく、いつも笑顔の新郎新婦のイメージに合う香りがいい、
ご親族など年配の方でもわかるように、馴染みある香りがいい
、というのがご希望。
(確かにオレンジなら分かっても、べティバーなんて言われてもわからないですからね。)

そして私の提案でプラスしたこと、
それはオーストラリア原産の香りと日本原産の香りをプラスして、
新郎新婦様それぞれの国が香りで一つに調和するように、
仲むつまじく、いつまでも幸せでいてもらいたい、
そんなお客様の気持ちを香りで表現させて頂きました。



まず選んだのはベルガモットオレンジ学名Citrus aurantium ssp.bergamia
気分を明るくしてくれるとともに、爽やかでフレッシュ、すこしビターな香りは
他の香りとうまく調和してくれます。
新郎新婦のお二人がいつも周りを明るくする、それと似せて選びました。

そしてユーカリ学名Eucalyptus radiata
「オーストラリア=コアラ=ユーカリ!」これならどなたでもイメージできるでしょう。
呼吸を深くしてくれ、緊張するお二人に、ゲストの方々も思わず深呼吸したくなるはず。

ヒバ 学名 Thujopsis dolabrata
ヒノキに近い香りで、日本の温泉を思い出す懐かしい木の香り。
これはほんの少量でも、しばらく時間がするとふんわりヒノキの香りがし始めます。
(今回の香りの隠し味!)

ラベンダー 学名Lavandula angustifolia
リラックスしていただく目的と共に、他の香りを優しくまとめてくれます。

スイートオレンジ 学名Citrus sinensis
甘くフレッシュな香り。 食欲増進効果もあるので、お料理がすすむはず。
そして明るい新郎新婦様のイメージにぴったりです。

この分量・レシピは企業秘密ですが、出来上がった香りは
思わず深呼吸したくなる爽やかな、気分まで明るくなるような香り。 
フレッシュなオレンジとベルガモットの香りが最初にふわ~~~っ広がり、
忘れた頃に、ヒバがほのかに優しく香り始めます。

まさにイメージ通りと言って頂き、こんな心のこもったプレゼントができるなんて。。。
ととっても感動して下さいました。

スピーチの前に司会者の方に「新郎新婦のイメージに合わせて作成した香りです。」
と簡単な説明をお願いし、
試香紙というボールペンサイズの紙にオイルを垂らし、
スタッフの方にテーブル1卓につき1本を渡し、回してもらう、という方法。
これなら香りはほのかに楽しんでもらう程度でお食事の邪魔にもなりません。
今回はサービスで香りの説明を英語でもお渡しすることにしました。
(英語・韓国語対応できます!)

今回2本作成されたので、
スピーチの後に、1本はサプライズでお二人にプレゼントされるそうです。
ラベルにはお二人のお名前結婚記念日
そしてメッセージをお入れし、何度も柄を選び直し、
満足のいくまでこだわられた思い入れのある一本です。

DSCF5938.jpg

また3年後の結婚記念日に、10年後に、再オーダー頂けるよう
レシピは永久保存しています。

ご友人への想いが香りで届きますように

ホームページへGO!
国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟
英国IFPA認定アロマセラピストによる香りのプロデュース。
人の心を汲む、客室乗務員として培った経験とアロマの知識、
その両方が生きる、コンセプト・アロマ、Jubileeオリジナルのサービスです。
関連記事

| 「コンセプトアロマ」香りのプロデュース | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/205-27b640fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT