PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イングリッシュラベンダーとフレンチラベンダー

雨が続いた後の青空はとっても気持ちいいですね。

我が家のラベンダーは咲き誇り、

lavender_20100528101307.jpg

アップルゼラニウムマーガレットには
ハチたちがせっせとミツを吸いに来て大忙しです。 
(実は虫が苦手なので、水やりがちょっと嫌な最近 苦笑)

geranium_20100528101307.jpg

そういえば、ラベンダーで一般的なもので
イングリッシュラベンダーフレンチラベンダーがあります。
実はイングリッシュラベンダーの方が香りは一般的にいい香り。
うちにあるのもイングリッシュラベンダー。

lavender2.jpg

実はイギリスではこの品種をイングリッシュラベンダー、
でもフランスではこの品種を「フレンチ」ラベンダーと呼んでいるのです。
南フランスの農家を訪れた時、「え?イングリッシュじゃないの?」と聞くと、
いや、これは「フレンチラベンダー!」と怒られました。

両国ともいい香りの方を自国の名前に、ちょっと臭いのを相手の名前
表面的には仲良しでも、イギリスとフランスの関係、想像できますよね。 
お国柄がこんなところにもあって、ちょっと皮肉で面白いです。

明日は「コンセプト・アロマ」香りのプロデュースのお話です。
「音楽と写真に合わせて」の続編です。
関連記事

| ラベンダー Lavandula angustifolia | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/206-4e1c9713

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT