PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レバレッジ 「活躍の幅と環境」

まさに私の今の現況にあるなぁ、とふと。
レバレッジは英語で「てこ」という言葉。

他人の資本によって自己の資本、利益率を高める経済効果を意味するのですが、
それは人にも例えられるようで、
私が読んだ本の例えをお借りすると、
システムエンジニアさんが小さな会社に身を置いて1~10を作るより、
例えばGOOGLEに入社し、
30代を超えて「新入社員」で安月給であったとしても、
世界最先端を行く環境に身を置くこと、そこで活躍する人々を目にすること、
その経験はレバレッジ「てこ」のように自分自身の活躍の幅が広がるということ。
(語弊のないよう、どちらがいいというのではないです。)

要するに与えられる環境に比例するのではなく、
「てこ」のようにぐんとその効果は環境によって飛躍するということ。

日本でサロンを再開して、ようやく色んな意味で軌道に乗り始めた今、
一時サロンをお休みして、新たな世界に飛び込むことに、
ふと、これでよかったのかな、と思う瞬間があるのです。

また、3カ月後、来て頂けるかなという不安も、もちろんよぎります。

でもそんな時に思ったこと。それがそのレバレッジ。
小さな私の自宅サロンの中だけで、おもてなしの頂点を求めること、
それには限界があります。
サービスは時代によっても求められる度合いはどんどん進化しますし、
満足するだけでは、絶対にまた足を運ぼうとは思わないと思うのです。



驚くほど感激して初めて、また「よし!足を運ぼう」って思いませんか?

だからこそサービスの最先端を行く会社に身を置くこと、
そこで感じ取ること、学ぶこと、そこに意味があるのだと思うのです。

これから入社する会社は世界中の航空会社でもベスト3に入るほど訓練が長いのですが、
それはそれだけ人材育成にお金をかけて頂けるということでもあります。

これから機内で出会うお客様にはサロンでのおもてなしを生かし、
サロンでは機内でのサービス経験を生かし、
双方にとって最高のものを求め続けたいと思います。

あれこれ不安と期待、夢と希望、いっぱい胸に抱いて、いざ今週出発です。
荷物のパッキングはトト君のお邪魔虫によりなかなか進みません!
さっき入れたものが、気付けばなくなってたり!! カ・イ・ジュウ! 

DSCF6057.jpg

まだ数日あるので、出発前更新できたら、また更新しま~す!
できなかったら、次は現地からの更新です
関連記事

| サロンのお話 | 00:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/07 09:48 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/215-94d2039d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT