PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時差ぼけ対策に役立つアロマ

無事に到着しましたー。 二年ぶりのヨーロッパ。
なんだか懐かしいような、帰ってきた感じです。 
あいにくの小雨、気温は16℃とかなりひんやりですが、
今20時なのに、まだ明るいです^^ 今の季節、ヨーロッパは日が長いんです。

ホテルに到着して、近くにあるスーパーに行って、とりあえずの食料と飲み物をゲット。
(海外のスーパーってたのしい♪)

そして。。。 現地時間の22時くらいにアロマバスに入るのが私の時差ぼけ対策。

herb steam

まずはすりおろしてあるラベンダーヒースを入れたお湯で
顔のハーブスチーム。 これでくすみを一気に解消。
水溶性のハーブの成分を浸透させたお湯ができるので、そのままお風呂に入れます。

aromabath.jpg

ここで早く寝てしまうと、時差ぼけLet’sスタート!になってしまうので、
眠いのを我慢して現地時間に合わせるんです。 あ~眠いです。
アロマバスの後、たっぷりマッサージをして睡眠というスタイル。

シャンプーリンスはいつも使うオーガニックのもの。
石鹸はサロンで使うオーガニックのラベンダーソープ。 好きな香りに囲まれるって幸せ。

バスソルトは重いので、近くの現地スーパーで調達したフランス産岩塩約50gに
ベティバー(学名Vetiveria zizanoides)4滴と
ジュニパー(学名Juniperus communis)6滴を混ぜてお風呂へ入れました。

ベティバーは私の卒業論文で取り上げた思い入れのあるオイル。

土の香りのするベティバーの香りを嗅ぐと
体も地上に着いたと自覚するようで、時差ぼけにはおすすめ。
これからの現地時間に体を合わせるには重宝するオイル。
ベティバーはイネ科の植物の〝根〟から採れたオイルなのですが、
ベティバーの背丈は1~2m近くにも関わらず、
その根は地下1.5mにまで張り、見た目以上に根が深いのが特徴の植物です。
面白いのが、ベティバーはそんな植物の見た目通り、どしーんと地に根をはるような
安定した心の落ち着きをもたらしてくれます。

そんなベティバーにプラスしたジュニパーはDETOX効果が高く、
むくみを軽減させてくれます。
この二つは疲れたロングフライトの後にもってこいの2本。

dinner.jpg

現地調達した小麦麦芽のクラッカーにチーズとハムを乗せてお手軽ディナー。
(いや、おつまみか?!笑 ヘルシーだしいっか~)
今日は到着日だから、ワインはご褒美。 今日だけ・・・。 今日だけ・・・。

aromaticlifeeu.jpg

アロマテラコッタラベンダーヒノキを垂らして、
今ちょうどお部屋がやさしく香り始めたところです・・・

では、ゆっくりながーい眠りにつきます。 おやすみなさーい。
関連記事

| 旅行にアロマのお話 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/217-25aad9db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT