PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

咳・喘息に役立つアロマ

会社からホテルまでの景色。
市内を少し出ると広がるのはのどかな田園風景。 癒されちゃいます~!

DSCF6200.jpg

長期滞在中のため、ホテルの清掃が週に一度なのですが、換気ができないのが良くないみたいで、
ハウスダストアレルギーの私はこのところ、空咳が出始めました・・・。
最初は目のかゆみくらいだったのですが、このところ悪化してきて・・・。

空気をきれいにする働きもあるレモンのアロマオイルをマスクの隅に垂らして、
爽やかな香りを楽しんでします!

レモン(学名Citrus limonum)の香りは鮮度によっても
メーカーによって大きく変わるのですが、
Jubileeで使用しているオーガニックのレモンのこの香りは、
絞り立てのレモンのフレッシュで爽やかな中にも少し甘さを感じる心地いいい香り。

レモンは働きの一つに心を浄化してくれる効果を期待できるので、
今訓練で精神的に疲れているものを上手に心の中から出してくれそうです。

レモンは気分転換に、仕事や勉強で煮詰まった時にはおすすめのアロマオイルです。
他にも抗菌・免疫力UPに役立つティートゥリー(学名Melaleuca alternifolia)や、
気管支を広げて、呼吸を楽にしてくれるアロマオイル、
ユーカリナローリーフ(学名Eucalyptus radiata)や
パインPine,Scots(学名Pinus sylvestris)も咳・喘息にはおすすめです。




咳込んで苦しい時には、お湯を張ったマグに↑アロマオイル1~2滴を垂らして、
マグから10cmほど真上に鼻がくるように顔を置いて
目には刺激が強いこともあるので、蒸気が入らないよう目をつぶって
鼻から大きく吸い込み、口からゆっくり吐くのを繰り返すと、とっても呼吸が楽になります。

他にもディフューザーに入れて部屋を香らせたり、ティッシュに垂らして
枕元に置いて寝たり、マスクに垂らしたり。
より効果的なのは、ホホバオイルなどで薄めて(10mlに対してアロマオイル2滴)
胸の辺りに塗り込むようにマッサージする方法です。

ひどい咳や喘息のお薬にはステロイド系のものが多いので、
極力お薬は使わず、アロマの力を借りてできる限り自然治癒力で改善です。
(もちろん、無理せずお薬が必要な時は使いましょう!)

またちょこちょこ日々活用するアロマライフをお届けします!

| 咳に | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/228-04651c18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT