PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スパに行けないわけ

そういえば訓練の合間、息抜きがしたくて
教官に教えてもらったスパに同期と行こうと思ったんです。

すっごく素敵な場所で、屋外に23種類のサウナ、中庭、プール、
レストランもあって、もちろんマッサージもホットストーンから
ロミロミ、swedishマッサージ、ガスールパックなど種類も豊富。
半日は過ごせるようなとってもラグジュアリーなスパ。

待ち合わせの直前、持ち物の確認がしたくてそのスパに電話したところ、
「水着はいらない。」っていうんです~。

私英語が聞き間違えたのかと思って、同期にも電話してもらったのですが、
やはり「水着は入らない。」、と。

なんとこの国、サウナもプールも水着禁止なんだそうです。

「つまり、ハ・ダ・カ・・・?!!!!!」 さらに男女一緒なんですよ~。
ありえない・・・!!

目からウロコとはこのこと。
そんなはずはない!といくつも他のスパに電話したり、
高級ホテルにあるようなスパに聞いても、水着は禁止とのこと。
確かに北欧でサウナは男女一緒で裸と聞いたことはあったけど・・・。

通常、サウナやプール以外の場所はバスローブで歩き、
サウナやプールは男女一緒で、水着は禁止なのが常識らしい。
そういうものと思ってるから、特に抵抗もないらしい。

こっちに来て一番のカルチャーショック~!!
日本の温泉に水着で入ったらだめ、混浴、みたいなものでしょう。

それにしてもねぇ。。。
日本の温泉が理解できないという外国の方々の気持ちがちょっとわかる気がした
文化の違いに驚愕した今日この頃です。
関連記事

| 海外のお話 | 04:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/236-bf7367a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT