PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心に響く一言

今回ヨーロッパに戻るフライトでご一緒した先輩は、
私が生まれる前から飛んでいらっしゃる乗務歴数十年の大先輩。

実はその先輩の一言で、とても感動した一言がありました。

ビジネスクラスを担当していたのですが、ちょうど手のあいた頃、
仮眠から覚めた外国人の画家のお客様と私、先輩の三人でお話を楽しんでいました。

三人で会話しながら、ふと気付いたんです。

私には引き出せないお客様の表情、感情をその先輩は見事に引き出しているのです。
お客様のその生き生きとした表情を見ながら、
私には何が足りないんだろう??そう思いながら会話をしていました。

画家の方が、年を重ねるごとに作品に深みが増してくる。
同じテーマで作品を作ってもテーマのとらえ方が変わるから作品が変わっていく。
そんな話をされていました。

そんな時にふと先輩が言った一言、
「もう何十年もこの仕事をしていますが、仕事内容は同じでも、
年を重ねるごとに感受性や物のとらえ方が変わっていくから、
この仕事が面白いんですよね。」と。

ヨーロッパって年を重ねることをとても前向きにとらえますし、
年を重ねることで、ますます人生が楽しくなる、そんな言葉をよく耳にします。

私もイギリスに住んで以来、そんな考え方が体に染み入り、
実はいつしか私も年を重ねるのが楽しみなんです。

なので、そんな先輩の一言を聞いて、同じ女性として
ずっと仕事に誇りを持ち続けられるっていうのはすごく素敵だなぁと感激。

人生一度ですから、年を重ねることも、前へ進み続けることも
ずっとずっと楽しんでいきたいなぁと思えた一言でした。
関連記事

| フライトのお話 | 03:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/239-c463d07a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT