PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香りはこうして働きかける

またまた訓練の大変な日々が始まっています。
かれこれ欧州に到着して2カ月目
なが~~~~~~いっ。

テストが一段落したと思えば、今度は課題のプレゼンテーション。

なんとなくクラスメイトもみんな疲れてきていて、
そろそろ日本に帰りたいなぁ・・・と弱音を吐いてしまうこの頃。

こんな空気を変えるのはやっぱりアロマでしょ~。

香りってなんとなく癒されるのじゃないのが面白いところ。

訓練が始まってから時々疲れた日に試香紙に数種類オイルを垂らして、
教室に持っていくのですが、みるみるうちにクラスメイトの表情が和らいでいって
最近それを見るのも私のちょっとした楽しみ
(同期のみんな~ 実験してるわけではないのよ~ 役立っていれば嬉しい!)

ふわっと鼻から入った「香り」の分子は嗅覚細胞を経て、
記憶や感情をつかさどる脳の大脳辺縁系というところに届きます。

植物の持つ成分を凝縮したアロマオイルの香りの分子が直接脳に働きかけて
感情や記憶に働きかけ、それぞれの効果をもたらしてくれるのです。

体に働きかけるものだからこそ、品質や鮮度ってものすご~く大切で、
それって顕著に効果として現れるのがこれまた面白い。

オイルを選んだり、品質にこだわるのって、食事と同じ感覚でいつも考えています。
なので、必要なものを必要なだけ。 

私の仕事は香りの栄養士みたいなものです。

明日は・・・何にしようかなぁ・・・。
試香紙に3種類選んで、クラスメイトに渡してあげようと思います!

次回の記事では選んだ3種類のアロマオイルのお話にします。
関連記事

| アロマなお話 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/241-fd1ed113

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT