PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みにくいあひるの子

少し電車に乗ったところにある公園へ。
ヨーロッパって本当に緑が多くて、公園も広くて癒されます。

高さ10m以上もある木々が生い茂り、少し歩くとそこは森のよう

swan.jpg

この時期、公園でよく見かけるのが野生の白鳥の親子
よく行くジョギングコースで初めて生まれたての白鳥の子供たちを見た時、
まだふわっふわのボールみたいで、
純白のお母さんの横でコロコロ動く灰色の赤ちゃん白鳥たちは
まさに子供のころに読んだアンデルセンの童話「みにくいあひるの子」

そんな赤ちゃん白鳥たちもずいぶん大きくなって、白鳥らしくなっていました!
木の葉をむしゃむしゃ食べる白鳥たちはいつもの優雅な姿と違って、かなりワイルド

swan family

都会にいてもどこか心を休める空間があるって、
なんだかヨーロッパだなぁとつくづく。
関連記事

| 海外のお話 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/246-a6829f0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT