PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスのクリスマス

2007.12 102

横浜のランドマークの中のクリスマスツリーもとうとうお目見えしました!

イギリスに住んで一番好きだった季節。
それはこれから12月にかけてのクリスマス前。

クリスマスプレゼントを買う人々で街は活気にあふれ、
イルミネーションやショーウィンドーはクリスマス一色。

2007.12 088

街のいたるところで本物のモミの木もこんな無造作に売られていて。。。
なんだか夢があってすごく素敵だなぁ・・・とつくづく思ったものです。

2007.12 049

日本ではサンタさんが24日の夜に枕元にプレゼントを置いてくれるもの、ですよね?!
それがイギリスはもう少し現実的。

クリスマスプレゼントを1週間くらい前からツリーの下に置いておいて、
子供たちが『開けていい???』『開けたいよーーー』なんて待ち焦がれて、
25日クリスマスの日にドキドキしながら開けるものなのだそうです。
(↑こんなシーンよく海外ドラマでありますよね^^)

そんな心躍る人たちと街のクリスマスに向けた一体感がスキ。

イギリスのクリスマスといえば欠かさないもの。
それはもちろんクリスマスプレゼントやクリスマスティー、
スパイスが沢山入ったホットワイン・・・

そして、クリスマスカード!!

2007.11 005

日本の年賀状のようで、
親戚・お友達に送る1年のご挨拶のようなものなのです。

イギリスで暮らして知ったこと、それはクリスマスのその日に届けるのではなくて、
12月前半には届けて、家のリビングに飾ってもらうものなのです♪

最初はそうとも知らず、
『気の早い友人だな。。。』なんて思ってましたが、
たぶんイギリスの友人たちはクリスマス直前にカードを渡す私のこと、
『クリスマス、もう明日ですけど・・・』なーんて思っていたはず^^; 

DSCF6648.jpg

今年は少し早いですが、クリスマスカードを買いに行きました。

というのもイギリスの郵便局(ロイヤルメール)がストをしてるみたいで。。。
タイミングを見て早めに出そうと計画中です。

イギリスの友人たちとの年に1度の挨拶状。
そこに家族写真を入れてくれたり、ほんの一言のメッセージ。
それでもいつものメールや電話ではできないあったかさが感じられて、
遠く離れていてもメールですぐに連絡の取れる時代ですが、
やっぱり手書きはイイ! そう思うのです。




ランキングに参加しました♪応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




*****************************************************************
横浜 みなとみらいの完全予約制 隠れ家サロン 
オーガニックアロマサロン 【Jubilee】
Jubilee
  (←ホームページはこちらをクリック!)
*****************************************************************
関連記事

| 海外のお話 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/28-c98bcee7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT