PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お部屋にアロマの香りを

DSC_7146.jpg

今日は日が差し込んで、すごくサロンが明るくて
お迎えする私まで気持ちがいいです。

少し前までアロマポットにお水を入れて、
下からキャンドルの火で、、、というのが
アロマオイルの使い方のように思われていました。

私もその一人。 イギリスに行って勉強するまでは
お気に入りのアロマポットをいくつも持っていました。

でも、それ、本当はすごくもったいない使い方だと知ったのです。

100%自然な植物から採れたアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は
『熱』にものすごく弱いのです。
中の成分が熱によって変化してしまうため、
ふたを開けて嗅ぐ香りと、実際に炊いた香りが違う、
ということが起こってしまうのです。

じゃあ、どうすればその成分を壊さずに楽しめるのか。
要するに熱を加えなければいいのです。

100%自然なアロマオイルは何もしなくても揮発するので、
ティッシュに垂らすだけでも十分。
私は寝つきが悪い日、
染みが付いても気にならないパジャマの胸元に1滴垂らして寝たりします。

お部屋全体を香らせるにはディフューザーが一番便利。

今は無印良品やフランフラン、ロフト、東急ハンズ、
どこでも見かけるようになりました。
お水を中に入れて、超音波で揺らすことで香らせるタイプのディフューザーや、
直接アロマオイルを入れるタイプ。
身体に入っていくのはアロマオイルだけですから、
アロマオイルは質のいいものを、
でもディフューザーはデザインやインテリアに合わせて
好きなものを買えばいいと私は思っています。

我が家は寝室とリビングにディフューザーが2つ。
明日はそれぞれのいいところとデメリットを書いてみようと思います。 
選ぶときの参考になれば^^



*アロマセラピーはお薬でも治療法でもありません。
植物の力を借りて、すこーしずつ心身のバランスを整えていくセラピーです♪
あくまでご家庭では自己責任で楽しんでくださいね。





ランキング参加しました♪ 応援クリックおねがいします! 
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



*****************************************************************
横浜 みなとみらいの完全予約制 隠れ家サロン 
オーガニックアロマサロン 【Jubilee】
Jubilee
  (←ホームページはこちらをクリック!)
*****************************************************************
関連記事

| アロマなお話 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/30-8b22b6f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT