PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリス ペットと暮らす家探し.2

いよいよイギリスへの家探しも来週。
今回、イギリスに電話して、不動産とのアポを取りました!
(スカイプって便利ですねぇ。 国際電話も1分数円でできちゃいます!)
ネットでいいなと思った物件を持つ不動産5社に絞りました。

いや~久々だなぁ、こういうの。
日本みたいにどこもサービスがいいわけではないので、「忍耐力」が勝負です。

A.「わんちゃんいるから、やっぱり庭付きだよねぇ!」
  「大家さんに交渉してあげるから大丈夫だよ。」と
  ペット可の物件を快く提案してくれる不動産。
B.はたまた、「ペットいるなら、デポジット高くなるから、あとこのくらい必要。」
  明らかにお金を取ろうとする不動産。
C.「システムに登録するから詳しく教えて。」と超システマティックに対応してくれる大手不動産。 
  ただ、全然人の話を聞いてない・・・(笑)
D.「本当に来てくれるか僕、心配だから、アポの2日前にもう一度電話して。」と
  2日前は飛行機の中だから無理だと言うのに、そこにこだわる不動産。
E.「ネットで見た物件はいつから住めるの?」と聞くと、
  いつか引っ越そうくらいの気持ちらしいから、分からない、とそもそも売る気ゼロの不動産。

家もそうですが、こういう対応一つで安心感って大きく変わりますねぇ。

でもここで、怒っちゃだめなんです。 日本のように、お客様は神様ではありませんから。
「私はこのエリアに詳しくないから、あなたのサポートが頼りになるわ
その一言で、「よっしゃ~!」と張り切ってくれちゃいます。 
一応過去に住んで学んだイギリスで生きる術です。 
怒ると負け。 「じゃぁ、他行けば?」の一言で一瞬にして終わりますから

なんとかアポも取れて、かなりの物件を見れそうです。 ちょっと楽しみになってきました。

住もうと思っているエリアはとっても落ち着いた安全な田舎町
小さな運河が街にあって、緑もいっぱい。 

いいなぁ、夫。
一年間好きなことを勉強できるなんて、ちょっとうらやましい。
でもこれまで頑張ってきたご褒美。 やっと見つけたしたいこと。
「人生の夏休み」にしてもらえたら嬉しいです。

それにしても、イギリスの賃貸、動きも速いので、即決力も必要。
過去に何度直前でうじうじしている間に取られたことか(苦笑)
あ~、ドキドキしてきた。 無事に決まりますように。


※年数が経過し、渡英規定や条件なども、大幅に変わっています。
大切なペットたちのために安易にお返事はできないので、ご質問は各機関へ直接ご連絡くださいね。

関連記事

| ペットとイギリスへ | 12:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT