PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢か? 現実か?

いや、コントか冗談であってほしい

この数日、睡眠時間もほとんどないくらい多忙な日々が続いていまして、
更新がスローでごめんなさい。
普段食もオーガニック思考で、絶対飲まない栄養ドリンクRED BULLまで飲んじゃいました。

日曜日に無事帰国したのですが、な・・・なんと・・・!!
成田に到着して帰りのバスの中でメールを見ると・・・。

「本当に本当にごめんなさい。 
大家さんはペットOKって言ったのだけど、マンションの規定でペットがだめでした。 
同じマンションに住む持ち家で犬を飼ってる人を見たことがあったから、
OKだと思い込んでいまして・・・。 でも賃貸なので、家を貸す側としては、
規則がNGな以上、それはできなくて・・・。 デポジットはすべて払い戻します。」と。

まぁ、何かあるとは思ってましたが、まさかまさか家がパーになるとは・・・。
しかも、もう日本~~

日本ではありえませんねぇ。。。
帰国して2年半も経つと、こういうことが日常茶飯事のイギリス生活の大変さ
すっかり忘れていて、バックアップ的な何かを考えていなかった私たちも悪いんですよね。
本当に住み始めるまで何があるかわからないのが、そんなものなんです。

でもうまく暮らしていくには、こんな時に怒らないこと。
お客様は神様ではないですから、怒っても何も事は進みませんし、
感情的にならず、むしろいい関係を作って置く方が、後々助かることも沢山あります。
こうして海外に住むと、忍耐力が養われるわけです。

一応払い戻ししてもらう手続きなどのために電話をすると、
担当して下さった不動産の社長さんは本当に申し訳なさそうで・・・。
今は他にいい物件がないものの、できることはなんでも協力してくれる、と
本当に親切な方で、こんなことがあっても憎めず、
それでもこの不動産を選んで良かったと思うのです。

人間ですから間違えはしますし、ひとまず建設的に一歩ずつ前進するしかありません。

こんなイギリスのサービスにも、
鼻歌を歌いながら、また夜な夜な家探しを始める私にも
夫はあいた口がふさがらず(笑) 半分、この境遇を楽しんでいます。
こういう文化の違いも、海外の面白いところです。

もっといい家があるかもしれませんからね~

残り数日分のイギリス滞在記もまとめてUPしますので、
のんびり読んでもらえたら嬉しいです
ロンドンのアロマの学校ITHMAの写真もありますので、お楽しみに~

おすすめのイギリス家探しサイトです↓
http://www.rightmove.co.uk/


※年数が経過し、渡英規定や条件なども、大幅に変わっています。
大切なペットたちのために安易にお返事はできないので、ご質問は各機関へ直接ご連絡くださいね。

関連記事

| ペットとイギリスへ | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT