PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目の前の景色

最後の引越しは夫に任せ、久々のフライトでヨーロッパに到着しました。
キャンセル便が出るほどの大雪で、
イギリスの寒波をヨーロッパ大陸まで持って来てしまったようです。

昨日はこの雪の影響で半日近く遅延して、到着したのは夜遅く。
朝、目覚め、カーテンを開けた今、目の前の景色があまりにも美しくて。

濃い赤茶のレンガ造りの家々の屋根の上に真っ白な雪がこんもり覆いかぶさり、
見るからに寒そうなその雪景色を心温めるのは、煙突から立ち上る煙

snow_20101222123108.jpg
(デジカメを忘れたので、携帯の写メールです。 煙まではうまく写りませんでした・・・ 煙突は見えるかな?)

朝8時を過ぎた頃から一軒、また一軒。

暖炉の火をつけたのかなぁ。

凛と張り詰めた景色の中に、ゆらゆらと揺れる煙突の煙。
空に消えては、また一軒のおうちから煙が立ち上がる。

なんとものどかで美しい光景に、思わずただぼーっと眺めてしまいます。
色々あった数週間の疲れも瞬く間に吹き飛びます。

そして昨日のフライトでは、「半年前お会いしましたね!」と、
なんと訓練中に乗務した便にいらしたビジネスクラスのお客様が声をかけて下さいました。
今回乗る予定の便がキャンセルになり、
たまたま私の乗務している便にご搭乗されたのです。
私はある一定区間しか乗務しませんので、
そのお客様にお会いした路線は訓練の時が最初で最後の乗務。 

客室乗務員のお仕事はアロマと違い、基本的には一期一会のお仕事です。
こんな偶然はそうそうあるものではありません。

「あの時はTRAINEEバッジをつけていたね!」と覚えていて下さり、
本当に感動しました。

今日は日曜日。 もちろんお店はすべて閉まっていますし、積雪数十センチ
外には人一人歩いていません。

ただ煙突の白い煙だけが、
家の中でぬくぬくと家族楽しく過ごしている人たちがいることを教えてくれて、
この穏やかな時間にとても幸せな気持ちになります。

フライトでの出会い、窓からの心温まる穏やかな風景。 
久しぶりのフライトは心に染みるなぁ。 

これから同期がメールBOXに「サプライズ!」で入れてくれた
無香料・無着色の自然のペパーミントのハーブだけを使った
ハーブバスで体の疲れを取ってきま~す!!

river.jpg

↑この写真は出発の日、空港までの景色。
写真中央を横切るのは、本来大きな川なのです。 川も完全に凍って、雪が積もり、真っ白です。
気温マイナス5℃。 今年のヨーロッパの冬は、本当に寒いです。
関連記事

| フライトのお話 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/322-8a09cf12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT