PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パーソナルなサービス

ヨーロッパに到着です。 今晩はこちらの国で一泊して、明日イギリスに向かう予定です。
まだ先日の雪が残っていて、運河も川も凍っています。 無事辿りつきますように!

snow_20110101142625.jpg
(写真中央は凍って雪で覆われた運河です。)

それにしても、少し雪が解け始めて氷になっている今。
スーツケースに足に、つるつる滑って、スケート状態です。 前へ進めません~!!

skate link

ところで日本から12時間。 今日のフライトもまた一つ勉強になったことがありました。
それはママさんならではのサービス
私の飛ぶヨーロッパ路線は、片道12時間といういわゆるロングフライト。
この長いフライトを飛ぶと、お休みが長くもらえるので、
子育て中のママさんが日本フライトをリクエストして飛んでくることが多いんです。
なので、私以外の乗務員は、全員ママパパというフライトがほとんど。
産休の制度も育児休暇の制度も整っていて、国としてワークシェアの制度に力を入れていたり、
とにかく女性が定年退職まで続けられる環境があることが本当に素晴らしいところ。

そんなママさん乗務員ならではの、素敵だったこと。
ちょうどフライトも後半に差しかかった頃、一人のお客様が不安そうな顔をしながら、
5歳のお嬢さまの手を引いて、私たちが働くキッチンへいらっしゃいました。
「娘が熱を出したみたいで、お薬が欲しい・・・。」と。
横でお子さまは「薬は飲まない。 薬はキライ。」と独り言。

ここで私なら、お母様にお薬をあげて、何度か具合を見にお席に伺ったことでしょう。

でも、ママさん乗務員のしたこと。
「オレンジジュース、りんごジュースどっちが好き~?」と聞いて、
「今から元気になるジュースを作ってあげるから!」と。

錠剤のお薬を少量のお湯でしっかり溶かして、それをりんごジュースで割ってあげたのです。
お子さまも「美味しい!」と言って、ごくごく飲むではありませんか!
そして、その後ぐっすり眠って、降りる頃にはすっかり元気に。
「そのアイディアはさすがだわぁ~。」と喜ぶお母様の顔がとても印象的でした。

こういう些細なことが、ママさんの目線で素敵だなぁ、と。
そして自分のまだまだ至らないところだと思うのです。

いくら年齢制限が緩やかになったとはいえ、
若い「スチュワーデス」が好まれるのが日本を含めアジアの現状。
未経験でも40歳でも50歳でも、おもてなしの技術に優れ、会社に貢献できる人材であれば、
いくらでも可能性のある今働いている国、会社の仕組み。
若さや新卒であること、そればかりを重宝するのは宝の持腐れだなぁと、つくづく思ってしまいます。

※12月28日の記事を遅れてUPしてます!
関連記事

| おもてなしのお話 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/330-b8300ae6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT