PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリス暮らしスタート!

ついに苦労して見つけたイギリスの家の受け渡しも無事終了し、イギリス生活がスタートしました。
ロンドン郊外の街にある閑静な住宅地です。
閑静といっても、「少し落ち着いた街」というより、車で10分走れば羊や馬が放牧されていて、
「玉子を買うには近くの農場がいいよ!」と農家に買いに行けたりするようなプチ田舎です。
まさにそれはスローライフ。 便利な日本とは程遠い生活になりそうです。

fog2.jpg

今日はイギリスらしい霧の濃い一日。
リビングの窓からはマンション10階分近い高さのある木が、
霧の中から少し不気味にそびえたっています。
これが新緑の季節になったら・・・その美しさを想像しただけで、思わず心躍ってしまいます。
ありがたいのはイギリスのれんが造りの家は断熱性に優れていること。
一度暖房を入れると、魔法瓶のように、そのままずーっと温かいんです。
なので、寒いイギリスでも家の中は半袖で平気なくらいぽっかぽかです。

fog.jpg

今回、結婚して初めての庭付きの家。
ここにハーブを植えて、自家製ハーブの浸出油を作って、セルフケアに・・・。
な~んてアロマセラピストの血は騒ぐのです。

garden_20110101151010.jpg

ひとまず何もない家に今晩寝るためのベッドを買いに行ったのですが、ここは海外。
もちろん当日配達してもらえるはずもなく、クリスマスホリデー後で商品が全然ないっ!!!!
さらに、配達もいつ届くか分からない状態。 
「明日か明後日、あ、でもひょっとしたら来週かも!」だそうで・・・。

仕方なく空気ベッドを購入。 これなら持って帰れますからね。
1万円ちょっとするものが売り切れていたので、えらく安い3千円のものを購入。
ところがこの空気ベッド、安いだけあって、なんと夜中には半分くらいにしぼんでしまい・・・
まるで中途半端に空気が入ったゴムボート。。。

いやぁ~ たった一晩でも浮輪のようなゴムボートで寝るのは・・・。
もちろん翌日もれなく全身筋肉痛・・・ 

本当に海外で暮らすって、大変ですが、面白いです。
日本の便利さが身にしみてありがたく感じることもしばしば。 
思わず関西人ですから「なんでやねん!」て突っ込みたくなることが山盛りです。

無事に生活がスタートできて、喜んだのもつかの間。
ベッドはふにゃふにゃ。ソファもなければ、椅子もない。
座るところがなくて、なんだかずーーーっと立ち続けています。 明日はIKEAに行くぞ!!

※12月29日の記事を遅れてUPしてます!
関連記事

| 海外のお話 | 02:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

はじめまして。ちょっと前から楽しく拝見させていただいていました。
同じチームメンバーの会社ですね、よろしくお願いいたします。
二十数年前、入社した当初を思い出しました。懐かしいです。寝袋に2,3か月寝ていましたから。

アロマのお教室を時々希望に応じて自宅で開催しています。今は、アロマよりもフラワーエッセンスに傾倒しつつありますが、イギリスは本当に自然療法の盛んな国で素晴らしいと思います。
ところで、今年の5月ごろよりヨーロッパでハーブ療法が医師以外は禁じられるという法律が施行されるそうですが、イギリスは少しばかり時期が早いそうですが、ご存知ですか?つい先日知り得た情報で驚いていますが・・・。

それではまた、お邪魔させていただきます。
めげずに、くじけずに、新しい生活を楽しまれてください。

| パリのマカロン | 2011/01/03 21:38 | URL |

Re: No title

> パリのマカロンさんへ
初めまして。 コメントありがとうございました♪
同じ職業で海外でアロマをされていらっしゃるなんて、似た環境に驚きました^^
それにしても、寝袋に数カ月とは、、、脱帽です。
今は、こんな日々が懐かしく思える日が少し待ち遠しいです。

欧州全体でハーブ療法の法規制が定まるんですね。 知りませんでした。
ちょうどイギリスは91年頃から、ハーブ療法や代替療法の法規制は少しずつ整ってきており、
NHS(国の医療機関)で保険適応となるかもよく討論されてきました。

イギリスのハーブ医学校は、
薬草学や医学について大学で厳しく学ぶにも関わらず、
医師によるものでないため保険適応でないので、
今回の規制と共に、鍼灸のように保険適応される日がこれば画期的ですね!

また是非そちらのアロマのお話なども教えて頂ければ嬉しいです。
コメント頂けるのを楽しみにしております。
今年は欧州、冷え込んでいますので、お風邪など召されませぬように^^

| Takiko | 2011/01/04 02:13 | URL |

No title

こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。
情報先を貼っておきますね。
http://www.independent.co.uk/life-style/health-and-families/health-news/europe-to-ban-hundreds-of-herbal-remedies-2171781.html

| パリのマカロン | 2011/01/04 21:43 | URL |

Re: No title

> パリのマカロンさんへ
URLありがとうございました!!! 早速読ませて頂きました。
必ずしも「自然のもの=安全」ではないという点では、
無法地帯化した現状にストップをかけるのも必要なのでしょうね。
ただ化学で証明できないような植物の力を信じ、
古くから地元の人たちに頼られる民間のハーブ療法師さんたちの活躍の場が
なくなっていくことは、一クライアントとしては、とても寂しいことです・・・。
興味深いトピックです。 ありがとうございました。

| Takiko | 2011/01/06 02:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/331-cb27695c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT