PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緑のある暮らし

とりあえずIKEAで持ち帰れるようなベッドのマットレスパッド(日本のお布団のようなもの)を購入し、
寝場所を確保しました~!!!

残る家具やベッドはじめ食器などは、「たった一年のために買わなくてもいいよ。」と、
こちらの知り合いの方々が下さることになり、
本当に人の優しさを身に染みて感じる日々です。
異国の地で、人に助けてもらうって、本当に涙が出るほど嬉しいです。

さて、とりあえず何もない我が家ですが、とりあえず緑化してみました。
IKEAで見つけたプランターです↓ 木でなかなかいい味してます。

life with green

ほんのちょっと、グリーンやお花があるだけで、心癒されるものですよね。
私は明日日本に帰るので、その前に家の色んなところにお花やグリーンを飾ってみました。

life with flowers

↑テーブルに見えるこれは、実はスーツケース↓です!!! 笑!
日本の引越しなら段ボールくらいあるでしょうが、段ボールもないので、やむなしです。

suitcase_20110101151009.jpg

そういえば今回の家、住み始めてみると、駅も徒歩圏、ロンドンまでも30分、
あったかいし、ハウスクリーニングもとても綺麗にされていて、大満足しているのですが・・・
一つだけ大失敗をしてしまいました。

それは最初の日の夜、疲れたからお風呂に入ろうと湯船に浸かり、
いざシャワーをひねると、水!!!!水しか出ないんです。

イギリスの家は、一家に一つタンクがあって、
そこに水をためてガスや電気で温めてお湯にするんですが、
どうもこのタンクが小さかったのです。

「日本人なら家探しで気をつけるポイントでタンクの大きさ!」と
昔イギリスに住んでいたころは知っていたのですが、今回は色々な事情が合って、
一度ちらっと見ただけの今の家に住むことになったので、タンクまで確認していなかったのです・・・。

この大きさで湯船約半分を超えるくらい↓ 日本人なら、この1.6~2倍は欲しいところです。

tank_20110101151009.jpg

お湯が沸くまでも数時間
真冬のイギリスで、どんどん冷えていく湯船の寒いこと、寒いこと・・・
さらにタンクが小さいからお湯が出ないことに最初気付かず、
もう少しすればお湯が出るだろうと水をかなり出していたので、
湯船もいつの間にかぬるま湯に・・・。

夫にお湯をケトル(小さな電気ポット)で沸かして、4回も運んでもらい(笑)、
なんとかその日は乗り切りましたが、まるでガンジス川の沐浴です。

バスタブがあることは絶対条件にしていたのですが、まさかお湯が足りないとは・・・笑
イギリスは乾燥するからと保湿のためのアロマグッズを持ってきたのですが、
次にイギリスに来るときは保湿でなく、
保温効果の高いアロマのバスソルトを大量に作って持ってきたいと思います。

お湯をたくさん使えないことを除いては、なかなか快適になりました。
電話線はつないで、ネットは早く使えるようにお願いしたのですが、
それでも約2週間後だそうです。 
そんなに便利でなくても、なかなか生きていけるものです。 

というわけで、そろそろ落ち着いたところで、日本へ帰りま~す。
関連記事

| 海外のお話 | 03:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/06 12:03 | |

Re:

> yukaさんへ
初めまして。 コメントありがとうございました♪
きっと最初は大変でしょうが、生活が始まってしまえば、きっと楽しくなるはずです!
(いつもそう考えるようにしています^^)
ご存知かもしれませんが、ロンドン在住の日本人向けの情報誌のURLです。
http://www.japanjournals.com/
新しいチャレンジ、是非頑張ってくださいね!!!

| Takiko | 2011/01/08 02:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/332-8e5c101f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT