PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マナーハウスに招待される.1

日々驚くことが日常茶飯事で起こる海外生活。
中でも、今回は信じられない事が起こった。

トトと夫と近くのホームセンターへ、ガーデニンググッズを買いに行った時だった。
一人のおじさんがトトを見て話しかけに来て、「この子に兄弟はいる???」と。

「ど~うしてもこの子に似た兄弟を飼いたい!!!」と、一目惚れ。

そう、イギリスではあまりプードルを見ないのです。
ジャックラッセルやパグ、イギリス原産のテリア(ヨークシャーテリアやスコティッシュテリア)、
そしてこの辺りは田舎なので、大型犬が主流。
プードルもいたとしても、真っ白か黒色の子たちが多いらしく、トトの毛色は珍しいそう。

残念ながらトトは去勢しているので子供は産めないし、
日本から連れてくるのはとても大変なことを話した。

話はそこから始まり、なぜだかとても話が弾んで、30分ほど立ち話をした。
すると今度家に遊びにおいでよ、という話に。

「うち、すぐそこだから。」

その指さす方向は、この近所では超有名なマナーハウスのある方向。
というかその方向には家なんてなくて、
地平線が見えるくらい広い小高い丘にお屋敷があるだけ。

ついさっき、夫とこういうところにはどんな人が住むんだろうと
話していたばかりだった。

目を丸くする私たちに、動物が大好きなそのおじさん、
うちには馬もいるし、鷲もいるし、にわとりもいるし、フクロウもいるよ・・・!と。
庭も30エーカーあるから、この子も走り回れるし、
息子と妻にも見せたいから、遊びにおいで、と。

そんなこんなで、メールアドレスを交換したら、
早速メールが来て、住所をもらい、翌日お邪魔させていただくことになった。

Googleで住所を検索しても、家が広すぎてよくわからない。
お庭の30エーカー。
それって・・・・3万6000坪ではないか!!! 
お庭だけで、東京ドームが2個くらい。 ありえないっ。

考えれば考えるほど凄過ぎて、お土産も何を持っていけばいいかわからない。
私たちが行っていいんだろうか。。。 
(トト、なんだかわかんないけど凄いことをしてくれたわ!)
イギリスに持ってきている服なんて、ドレスアップできるようなものもないし、
う~ん。。。とりあえず車だけは洗車しておこう・・・。
庶民が思いつくのはそのくらい(笑)

toto manor house
(洗車の機械と泡に興味津津のトト。)

続きは明日へ。
関連記事

| 海外のお話 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/356-d390e993

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT