PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーブ香る暮らし

今日は暇なので、近所のハーブ屋さんへ行って来ました。
すっごい種類です。 とりあえず活用できるものをチョイス。

herb_20110307141328.jpg

今回は園芸店で買っていますが、
イギリスはハーブだったら、食料品売り場で普通に鉢植えが買えたりします。
しかもオーガニックのものなど、かなりおっきいサイズも数百円程度。
南向きの出窓にはミント(左)とレモンタイム(右)。 
レモンタイムはレモンのような爽やかな香りのするハーブでお肉料理におすすめ。
ミントは生命力が強いので、庭中ミントになりそうなので、今回は鉢植えで育てることにしました。

herb at window

そして玄関にはオレガノとローズマリー。
どちらも繁殖力の強いハーブなので、夏ごろにはお庭に地植えしようと思っています。
ひとまず日当たりのいい玄関で。

横浜の頃もそうでしたが、ハーブがたくさんあると、風と共にふんわり香りが楽しめて、
いい気分転換に。
本当は鉢植えで育てるなら、ローズマリーorオレガノ+一年草(ワイルドストロベリーなど)が
おすすめですが、ほとんど夫一人ですから、手間をかけなくてもぐんぐん育つものをチョイス。

雨が多いので、日当たりさえよければ、植物は簡単に育ってくれるのが楽ちんです。
イギリスがガーデニング王国なのも納得。

herb at home

ひとまず落ち葉を拾ったり、雑草を抜いたり(これがスコップなしには抜けないほど根が深い・・・)
お庭のお手入れも始めましたが、もぐらが掘った後はいっぱいあるし、
少し掘ればみみず&なめくじ&知らない虫たちがいっぱいで、
おかげで土はとっても柔らかくものすごくいい土壌なのですが、
さすがに虫は苦手なので、滅入ります・・・。

さ、家を緑化したところで、また3日したら戻ってきますが、日本へ帰りま~す。
今回我が家で育て始めたハーブを使ったお料理、次の記事でアップします。
関連記事

| ハーブとハーブティのお話 | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/375-cb32bc6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT