PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震災無償アロマケアの裏側

このところ活動開始に向け、日々着実に一歩ずつ、前進しています。

ちょうど一週間くらい前かな、少し余震が落ち着いた頃、
市の社会福祉協議会で会議にかけたいから、もう少し待っていてね、と連絡を頂いた。

市の役所などに提出する必要があるため、イギリスからの帰りの機内で
せっせと企画書を作って、提出。

被災地の方と相談した中で、最初5月は状況を把握するため、
また宿泊場所の確保ができないため、
セラピストは私一人で現地の方と共に避難所を回ることになりました。
今後、一緒に活動を希望して下さるセラピストの方の宿泊場所の相談や
日程の調整の方法、安全面でのことなどの山のような課題を
現地の声を重視して、できるだけ被災地の負担にならない形で進める準備をしていきます。
(活動を希望するセラピストの皆様にはすでにメールをお送りしましたが、もし届いていなければ連絡して下さいね。)
今回コーディネートして下さる方と寝泊りを共にして、2回に分けて、計約10日間滞在予定です。

社会福祉協議会での会議をパスし、実際に活動を行うことが決まりましたが、
場所のアレンジや日程はすべて、
この活動に強く賛同して下さる現地の元市の職員の方がお一人で
ボランティアで探して下さっています。

避難所となっているホテルの支配人の方と直接交渉して下さったり、
一日に何か所も駆け回って、希望する場所との調整をして頂いています。
この辺りは私一人では決してできないことで、
人脈のある方にお願いできて、本当にありがたいです。
そして、数々のアロマケアを行う避難所の場所が決まり始めています。

【5月の活動予定】 4.29時点 日時調整中
・陸前高田市の小学生の父兄へのトリートメント
・岩手県花巻温泉郷のホテルでのトリートメント
・花巻市内の公民館、ひめかゆ地域の小学校でのトリートメント

これらの地域は津波で大切なご家族を亡くしている方や、
家がすべて流されている方々が多いそうで、
お子様から若いご夫婦、お年寄りまで幅広い年代の方がいらっしゃいます。

アロマセラピストが行く、と聞き、「なんだかよくわからないが楽しみだ。」
「ベッドも用意しましょうか??」と、オファーを出して下さるホテルなどもあり、
とても楽しみにして下さっているようです。

初回はたくさんの方に受けて頂くため、ハンドケアのみの予定ですので、
見送らせて頂きましたが、今後セラピストの数が増えれば、
少し長い時間のケアもできるかと思います。

今回、初めてスタートする被災地での無償アロマケア
ボランティアはサロンを立ち上げるくらい大きなプロジェクトを始めることだと感じています。
また行う私だけでなく、場所をコーディネート、マネージメントして下さる方が
現地にいないと成り立たない一つの大きな挑戦であること。

そして何より、この状況だからこそ、オーガニックの最高品質のものでケアをしたいという
私の強い想いを理解して下さり、貴重な新鮮なオーガニックのアロマオイルを提供して下さる
ジャスミン・アロマティーク・オーガニクス(株)様と(株)インソーレ様(順不同)の
多大なサポートのおかげでこの活動を始めることができます。

場所の詳細と日時が決まれば、また報告します。
そして依頼を受けているセルフケア講座の準備に取り掛かります!
現地からオンタイムで発信できるよう、ツイッターも開設予定です。

岩手県のみなさん、オーガニックのアロマセラピーケア楽しみに待っていて下さい。

*******************************

*活動資金の援助を申し出て下さる企業、個人の方へ
現段階では、被災地の状況と活動状況の見通しが立たないため、
お気持ちだけありがたくお受けし、今後必要に応じてお願いさせて頂くかもしれません。
しばらくは活動状況を遠くから見守って頂ければ嬉しいです。
ありがとうございます。
関連記事

| 震災ボランティア | 02:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/397-26c6c733

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT