PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Organic Life

週末は待ちに待っていたマーケットへ買いだしへ。
相変わらずお天気の悪いイギリス。 
今日はヒートテックを着て、タートルネックを着て、それでも寒い。
1か月前は半袖でも行けるくらい暑い日が続いていたのに、本当に洋服が難しい。。。

fruit.jpg

にんじんもまだ葉がついたまま。
日本では夫の実家から手作りのお野菜を送ってもらっていたので、
こちらでスーパーのお野菜は味がしないなぁなんて贅沢にも思っていました。
なので、こういうのがあると本当にありがたいです。

veg.jpg

トトの散歩があるから、毎日結局規則正しい生活。
今は今後チャリティグループを作るための情報集めと、
英語の活動報告書を作成中。
イギリスはやはりチャリティのプロ。
たくさんのプロフェッショナルが手伝ってくれています。
世界が日本の復興に向けてできることをしたい、そう思ってくれる心と、
日本が日々立ち向かう強い心をつないでいけるように頑張ります。
今週中には仕上げて、関係各所に送りたいと思います。

toto_20110528223254.jpg

被災地へのボランティアですが、ただアロマセラピーをできる人を集めて行くだけではなく、
受ける側の安全と施術する側の保護、そして何より継続して行えるためのセットアップを整えて、
募集させて頂こうと思っています。 寄付もお願いしていくことになると思います。
災害ボランティアに精通したイギリス人セラピストたちのプロの意見も取り入れながら、
これまで日本にないアロマセラピーでの災害時の心のケアをできるグループにしていきたいと思います。

災害ボランティアのプロ、アロマセラピーのプロたちが連日電話でアドバイスをくれています。
「遠く離れた日本の東北の人たちの事を想って毎晩お祈りするの。」
「できることはさせて。」と遠く離れた国で言ってもらえること、
嬉しい想いと、チャリティへの関心の高さに本当に感動します。
世界で起こる災害時に、自分は何かしてきただろうか・・・。

またこちらの図書館では、子供の心のケアの心理臨床例やクライアントとセラピストの関係、
チャリティの考え方など日本で見つからない文献をたくさん発見し、
ただただ今は時間がたくさんあるので、読み漁っています。
夫の学生証で大英図書館でも本が借りられるので、
今年は私も学び、こうして東北へ出向くことが使命なような気がしています。

正直、こんなことしたこともなくて、途方に暮れる想いも時々湧き上がります。
でもこの活動に賛同し、オイルを提供して下さる企業があり、
現地で絶大なサポートをして下さるとても素敵な方との出会いがあり、
何より「仮設住宅にも来てくれな。」 「また眠れると思って来たんだべ。」
そんな被災者の方の一人一人の言葉を思いだすと、前へ進める気がします。

toto2_20110528223253.jpg

さて、今日の戦利品! 
ミニトマトはこんなに入って1ポンド!(120円)セミドライにして、保存食に。
ロンドン住んでいた頃はborough market(バラマーケット)に行っていました。
http://www.boroughmarket.org.uk/
ここはニールズヤードのチーズ専門店もあったり、そこで買って食べたり飲んだりできるお店も多く、
とっても楽しいのでお勧めです。 木・金・土曜日にOPENしています。

foods.jpg
関連記事

| 海外のお話 | 23:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんにちは。
素晴らしいご活躍を、遠くから眺めているだけですが、本当に頭が下がります。どうぞご無理なさらずに、新しい出会いと経験を人生の糧に楽しみの一つとして頑張ってください。
ご活躍のご報告を楽しみに心待ちにしています。

ところで、イギリス人の仕事ぶりに関してですが、私はイギリスではもちろん観光客としての視点からでしか見ていませんでしたが、先日、典型的イギリス人とフランス人が言うイギリス人と仕事をして・・・・・。そうなんだ、と初めて普通のイギリス人を見た感じがしました。ジョークがフランス人のそれとはまるで違うので、理解できない・・・・。大変さをお察しします。

| マカロン | 2011/05/29 02:17 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/29 19:06 | |

Re: No title

> マカロンさん
お久しぶりです。いつもいつも素敵なメッセージをありがとうございます。
妖精たちのいたずら・・・今も忘れられません。 無事に今は落ち着いた生活をしています。
被災地と行う側、双方にとって意義のある活動となるか、
今まだ自分でも自信がないですが、できることを精一杯していければと思います。
温かく見守っていただければ、嬉しいです。

イギリスの方とお仕事されることもあるのですね!!
ヨーロッパは狭しと言えど、その国ごとに国民性が大きく異なりますよね。
私は今の会社に入り、ヨーロッパの人がこんなに仕事をするなんて・・・と衝撃を受けました。
イギリスで働き、住んでいた頃は、それが当然と思っていたので、慣れって面白いものですよね。
それにしてもマカロンさんの会社にイギリスの方がいることに驚きました^^

| Takiko | 2011/05/29 23:42 | URL |

Re: No title

> 5/29 19:06 コメントありがとうございます♪
ご無沙汰しています!! 力強いメッセージありがとうございます。
何時も手助けして頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
メールにゆっくりお返事させていただきますね。

| Takiko | 2011/05/30 05:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/422-5b133c3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT