PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心をつなぐアロマケア活動に・・・

被災地から戻って2週間。 ようやくチャリティ団体設立にあたり、基盤が出来てきました。

「被災地に行き、悲惨な状況を抱えた人々が、アロマセラピーで少し心が癒されてくれた。」

ただそれで終えることなく、被災地の関係機関と連携して、できる最大限の努力をと思っています。
被災地のために・・・私にはあまりその感覚がなく、自分の生まれ育った国のこと。
まるで自分の体の一部が痛むようなのです。
きっとそう思う人もたくさんいるはず。
寄付という形で参加し、支援して頂くことで、
たくさんの方の心をつなぐ活動になればと思っています。

今回NPO法人として設立することも視野に入れて、
様々な専門家の協力の元、この2週間準備をしていました。
現段階では被災地のニーズに合わせ、柔軟かつ迅速に動いていく必要から、
任意団体として設立することにしました。

心をつなぐアロマセラピーの活動であるように、
そして日本人の心を世界へ発信する活動であるように。

COCORO 震災無償アロマケア活動 と名付けることにしました。

英語で心はMIND。 でも、日本人特有の心を伝えたいので、
「COCORO」 日本語読みをそのまま使うことにしました。

着の身着のまま逃げ、水道も電気もガスも何もない状況で、
ようやく来た給水車からの水をもらうために争うことなく何時間も列を作って並ぶ姿、
仙台空港を迅速に復旧させた米軍に向けて砂浜に「ありがとう」と瓦礫となった
松の木を寄せ集めて文字を作った日本人。

thank you
(Picture from http://www.yokota.af.mil/news/story.asp?id=123250689)
米軍横田基地のサイトには、「ありがとうは必要ありません。させていただけて光栄です。」との記事がありました。

「避難所は「人」の匂いで、鼻がおかしくなるほど自分も周りも、ものすごい匂いだった。
でも、傷つけたくないからみんなそのことには触れないんです。我慢するんです。」

こんな心を持った人が世界にどれほどいるでしょう?
COCOROの活動を通じ、日本のために何かしたいと思う海外の人々へも
こんな日本の心を発信していければと思っています。
それが行く行くは日本人への大きな信頼へとつながるように・・・。

一度一度の活動を通じ、それがただ「喜んで頂けた。」に過ぎず、
この震災を風化させず、次世代に伝えていくことのできる活動でありたいと思うのです。

DSC02052.jpg

10ページ以上に及ぶ英文活動報告、予算書などを国内外の関係機関に送付しました。
今後日本語では、別途サイトを作る予定でいます。
きちんと形を整え、賛同する方々から寄付を募り、継続的な活動を実現させたいと思います。

今日もまた、行方不明の家族を探し続ける人たちがいます。
流された友人を想い、海を眺める人たちがいます。

小さな日本で起こっている現実。
どうしても、どうしてもこの活動はきちんとした形で立ち上げたいと思っています。

設立までもう一歩。 「また来てね。」その言葉を今後もずっと実現させるために・・・。
そして、いつか「もう来なくていいよ。」その日まで。 
関連記事

| 震災ボランティア | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/428-5cb45555

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT