PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリス愛犬との暮らし

気付けばこのブログってアロマのブログでもあったり、私の独り言だったり、
フライト日記だったり、トトとの生活だったり・・・。
色んな事を楽しみに読んで下さる方がいて、
最近は「イギリスにペットを連れてくるんです!」って方からのお問合わせも多くてビックリ。

私たちがトトの渡英で色んな方に手助けをしてもらったように、
今度は私たちができることはできればいいなぁ、と。
夏には日本からねこちゃん2匹、秋にはトイプーちゃんが私たちと同じようにパリ経由で
イギリスに来る予定です! みんな家族ですからね♡ 元気に到着できますように!

毎日こんなお散歩ですっかり運動量も増えたトト。
イギリスまでは遠いけど、来てしまえば本当に犬にとってはパラダイス。
美しい芝生が生い茂っていて、公園内はノーリードOKだし、
ペットの落し物用の袋やごみ箱は公園内に用意してあることも多い。

DSC02014.jpg

またまたいつものウサギトト。 毎日こんな感じで、走る、走る、走りまくっています!
この何とも言えない嬉しそうな表情で走り回る姿を見ていると、
日本に戻ったら一体どこでこんなに走れるだろうかと住む場所を考えてしまいますが・・・。

DSC02005.jpg

渡英準備で不安がいっぱいなみなさん~、
イギリスに来たらこんな楽しいことがあるんですっていうのを知ってもらえたらと思って、
久々に我が家のトトの記事にしてみます。

明日はこちらのペットOKのパブのお話を・・・!

DSC01031.jpg

パブからの帰り道。 電灯一つありません。
でも、車を少しとめて見上げると、まるで絵にかいたような星空。
北斗七星ってこんなに近かったっけ?と思うくらい壮大でダイナミック。
関連記事

| ペットとイギリスへ | 22:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT