PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Take a time...

毎日開いて下さる方、ここしばらく更新が少なくてゴメンナサイ。
もう少しの間スローな更新になると思うので、気ままに覗いて下さいね。
イギリスの大学の教室の中から見たお庭↓ 

まるで水色と白の二色の絵具だけで描いたような雲ひとつない青空。
豊かに膨らみ、柔らかな形がどこまでも連なる緑。

今私が立っている場所は700年も前に建てられている。

静止した風景の中、時々野生のリスに鹿にキツネが駆け巡る。
きっとこの青い空と緑の森はその時からずっと変わらない。

700年前の人々は何を想ってこの景色を見ていたんだろう? ふと考えてしまう。

DSC02150_20110707021734.jpg
関連記事

| 海外のお話 | 02:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/439-1be45728

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT