PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フラワーレメディ

フラワーレメディって耳にしたことあるでしょうか?

アロマセラピーをはじめ、
イギリスにはほんっとうに沢山のセラピーがあるんですよ。
フラワーレメディもその一つの自然療法です。

イギリスにはどうしてそんなにセラピーがたくさんあるのか?
一つの理由は医療制度。
福祉先進国のイギリスは医療費タダ! ゆりかごから墓場まで。

なので、国が医療費をもつわけで、医者による治療をしなくても、
アロマやホメオパシー、鍼灸治療などで症状が改善してくれるのであれば、
医療費が少なくてすむ = 国の負担が減る という事情もあるようです。

そして何よりチャールズ皇太子が熱狂的な自然療法の支持者で、
自然療法に国がかけてくれる予算が大きいのも一つの理由。

いつか日本もそんな風に病院でお薬という選択肢だけでなく、
色々なセラピーを自由に選べる時代が来ればいいなと思います。

さて、フラワーレメディ。
イギリス人医師が始めたセラピーで、お花を煮だしたり、
水にそのお花のエネルギーを転写する、という特殊な方法でつくられるもので、
その液を舌の下に垂らして使うというあまり日本では馴染みのないもの。

私が時差ぼけ対策に愛用してたもののひとつ↓
イギリス人のビジネスマンのお客様が元々機内で使っていて、
教えてもらったもの。
出張が多くて、到着したらすぐ仕事だから、といつも使っているそうで、
時差ぼけ対策に。 

飛行機での移動中、数時間に一回使い、到着したら朝に一回。
個人差はあるでしょうが、私はとっても楽になりました。 
時差ぼけで眠れなくて睡眠薬を使う同僚もたくさんいましたが、
副作用とか怖いですし、極力ナチュラルセラピーで治していました♪
他にもまた次の機会で紹介します。  



関連記事

| アロマなお話 | 13:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Ciao!

いつも楽しく読ませて頂いてます。

先日、夫が仕事先のロンドンから帰って来ました。
仕事柄、彼は不眠に悩まされることが多いので
フラワーレメディ、是非お勧めしたいなぁと思います。

ちなみに、イタリアも医療費はタダ!
いつか日本でも医療費の負担が軽減し、テラピーもより充実したものになる様
私も願ってます。

| 優子 | 2009/11/19 21:04 | URL |

Re: Ciao!

旦那さま、お帰りなさーい!
不眠はほんっと辛いよね。 
明日仕事だから寝ないと、寝ないと、と思うと
余計眠れなかったり。

是非気長に試してみてね。
このフラワーレメディの液、
美味しくはないけど、まずくもないから^^

| Oslo* | 2009/11/20 13:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/44-91c2cb68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT