PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスのスパのお話 in マナーハウス 3

前々回の記事から続いています。
館内の案内が終わると、あとは予約が入っているセラピーの時間以外は自由。
毎日いろんなワークショップもやっていて、ほとんどが無料で参加できる。
バスローブでレストラン・カフェはじめすべてのエリアがOK。

TR20Whirl20Pool201.jpg

午前中は外のジャグジーに入って、フェイシャルを受けて、
なんだか何しようか考えているうちに終了。

ランチは、これがヘルシーなんですが、美味しいんです・・・!
ブッフェスタイルですが、きちんと白いナフキンの敷かれたテーブルで頂きます。
思わず白ワインでも飲みたいな・・・と心の中で思っていると隣の人が
「シャンパンありますか?」と聞いていた。
すると、館内は夜のレストラン内以外はアルコールNGなんです、というのを聞いて、
だ~れも飲んでいない理由がわかったのです。
女性一人、好きな本を片手に・・・なんて人も多かった。
みんなこういうところでリフレッシュするんだなぁ。

TR20Spa20Cafe201.jpg

午後はカウンセリングのワークショップに一つ参加して、
ボディマッサージを受けて、タラソセラピー。
海水よりもミネラル分の多い水のプールでぷかぷか浮かびながら、
ジェット噴射によるマッサージだったり、滝から流れてくる水圧で肩のマッサージしたりする。
足が悪くて歩けなくても水の中だったら受けられるし、
車いすもちゃんとプールサイドまで入れるようになっている。

re-DSC03003.jpg

施術はリゾート用といった感じで、中身が濃いものではなかったですが、
雰囲気はよかったので、リラクゼーションにはいいかなぁという感じでした。

さすがに一日いると、の~~んびりできて、久々のリフレッシュになりました。
今年は夫が学生くんで、旅行は控えてますから、近所で存分に気分転換になりました。
カフェのマフィンも手作りでおいしかったし、全然ダイエットにはならなそうですが^^;
癒しとリフレッシュには最高でした!!
マナーハウススパ、調べればイギリスの田舎や郊外には沢山あります。
普段受けられないセラピーなども沢山あって面白いですし、
車しかアクセス手段がないのは難点ですが、おすすめスポットです☆
関連記事

| 海外のお話 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/474-86f3458a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT