PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭に来客

トトの朝の日課。 お庭チェック。
イギリスの朝はもうすっかり真っ暗。 車は霜で真っ白です。
我が家のお布団にも湯たんぽ登場しました。
スーパーにはハロウィンのかぼちゃが盛られ、
一角はすっかりクリスマスのデコレーションコーナーに。
短い夏が終わると、クリスマスまっしぐら。
楽しいことを目の前に置いて頑張ろうとするのは、ちょっと面白い。

ちょうど日が差し始めた頃に起きるトト。
朝は「ぼくのお庭」に来客がいないか必ず入念にチェック。
すっかり自分のテリトリーなようです。



毎朝必ず通るのはリス
毎日同じルートで、片方の木から我が家の庭を通って、もう片方の大きな木へ。
リスが通ると、ガラスの目の前まで猛ダッシュで行き、
お庭を通り過ぎるまで、じーーーーっと不思議そうに眺めるトト。



続いては猫ちゃん。 
近所に5匹くらい住民にめちゃくちゃ可愛がられている可愛い猫たちがいるのですが、
一日に何度かお庭を通って行く。
さすがに大きいし、普段ほとんど吠えないトトも吠えて、
時にはジャンプしながら、「こら~!!そこ僕の家!!!」と番犬になる。
でも猫ちゃんは優雅なもの。
「うるさいわねぇ~。」と優雅に見下ろしながら、日向ぼっこをしちゃうのです。



時々塀の上に猫ちゃんがいるのに気付かず、お庭を楽しそうに軽快に歩くトト。
それを「今日は吠えないの?」と見下ろす猫ちゃん。 なんだかおもしろい光景です。
リスに猫、もぐらに小猿、田舎の庭は千客万来です。
関連記事

| 愛犬のいる暮らし | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/487-f2e0b09d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT