PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

精油のブレンド学 2

● 2011年12月3日 in ロンドン 【チャリティ・アロマ講座】 詳細はこちら  好評のため追加日程♪
● 2012年 3月21日 in 東京 【チャリティ・アロマ&ハーブ講座】 詳細はこちら

精油のブレンド学の講義、2日目です。
今日は1時間に1本の貴重なロンドン行の鉄道が運休し、
代行バスもなかったので朝から車で送ってもらうことに。
実は昨夜の帰り道も地下鉄が50分遅延し、やっと辿り着いたロンドンの北端で
鉄道が来なくなって2時間ほど立ち往生。 昨日もお迎え隊、出動だったのです。
いつものことながらイギリスの鉄道事情、のんきなものです…。

しかもこういう時の理由も結構面白いのです。
「お客さんいなさそうだったから。」とか 笑  「いますーーーーー!!!!」

1日8時間以上勉強することになるので、朝早めに向かって気分転換にRegents Parkを散歩。
昔はこの公園のすぐ目の前に住んでいたので、懐かしくて、ついついのんびりテクテク・・・。

DSC03707.jpg

ローズガーデンのバラもまだ少し咲いていました。
珍しい品種が多く、一つ一つ眺めて香りを嗅いで・・・なんてしているので、
門の先はすぐ学校なのですが、結局ダッシュで学校に向かうことになってしまいました。
早く着いたんだけどなぁ・・・ トホホ。 苦笑

DSC03728.jpg

今日も、一日盛りだくさん。
クラスメイトとペアになってコンサルテーションを行ってブレンドを作るのみならず、
企業向けの香りの調合をグループで考えたり、販売用の商品の調合はもちろん、
コンセプト作りから、ラベリング、英国の薬事法規定を学びました。
また基材となるジェルなどもすべてオーガニックのものを使った手作りで、まるで理科の実験です。

DSC03735.jpg

アロマセラピストになって5年。 だんだん自分自身の調合の癖などが出始めていることに気づき、
新たなインスピレーションを得るためにこの講義を受講しています。
二十名以上のセラピスト同士で調合をフィードバックしあえるのは、とても面白かったです。

「高級ランジェリー店でのシグネチャーフレグランス」などと言う漠然とした課題から
「関節炎、リウマチに役立ち、冬の始めにお年寄りが使いたくなる仕様」という
セラピューティックなものまで幅広い調合を行いました。

このブレンド、最高にいい香り!と話していたクラスメイトの作ったブレンドが
数時間後には全然違う香りに変化してしまったり、植物ならではの難しさと面白さを再認識。
普段、自分があまり使わない精油も「こうして使うとこういう香りになるのね。」という新たな発見もあり、
今後の「調合力」には大きく役立つ講義でした。

そしてひょんなことから、イギリスの企業の新商品の香りの開発にお呼ばれすることになりました。
人とのご縁は本当に不思議なものです。
関連記事

| アロマなお話 | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/08 04:18 | |

Re:

> Y.Aさんへ
ご無沙汰しています☆ もちろん覚えていますよ~!
記事読んでいただけたなんて光栄です。
メールアドレスが新しくなりましたので、
そちらから以前いただいたアドレスへお返事させて頂きました。

| takiko | 2011/11/09 19:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/503-a0e6cf03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT