PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花が溢れる島

燦々と太陽を浴びて、眩しいほどの鮮やかな黄色い花を咲かせたアラマンダが潮風でゆらゆら。
潮の香りと湿った空気の香り、土の香りが交錯して、
あまりにも現実離れした香りを体が感じて、ようやくふわぁ~と息を吸い込む。

DSC04736.jpg

ふと夫が覗いた私のパスポートには1年で23個ものイギリス入国のスタンプ。
仕事で欧州に行った回数も合わせると、一年間で50回以上往復したのかも。
よく家は飛行機?と冗談で聞かれた一年間。 とっても楽しかった。 
「き・・・君は睡眠薬を飲んでいるのか?」と隣の座席のおじさんが心配してくれるほど
いつもいつもよく寝てました。 移動した分、たくさんの出会いがあった。
それでも疲れていた時は機内用スーツケースを飛行機に忘れたままイギリスに入国してしまい、
地上職員の方に取りに行ってもらうなんていうこともありました。  

DSC04754.jpg

ちなみにスーツケースなんて大きなものを飛行機に忘れていくお客様なんて見たことない。
セキュリティの厳しいヒースローで危うく不審物として処理されるとこだった。
笑顔で取りに行ってくださった地上職員の方にはお名前を聞いて、後日感謝状を書いた。
一年間、人に感謝することが本当に沢山あって、大変なことやいやなことは水に流しても、
感謝の気持ちはきちんと相手に伝わるように伝えようと思うようになった。

DSC04438.jpg

実は今の神戸の生活。 数ヶ月後にはどこの都道府県、もしくは国に住むかわからなくて、
三種の神器もない生活。 横浜の荷物は夫の実家に預けたままで本当に物のない暮らしです。
寒いのはありがたいことで、冷蔵庫はベランダのクーラーボックス。
朝、夫が入れてくれる紅茶の牛乳はガラガラとベランダを開けて、クーラーボックスから登場。
この光景は何度やっても笑える。

先の予定が立てられないので、アロマのサロン再開まではまだまだ程遠いですが、
いろんな経験をして、また違ったメニューやおもてなしのアイディアがいっぱいで、
パワーアップしてリニューアルできればいいなと思っています。 

DSC04524.jpg

左から華奢な花びらが蜘蛛みたいなことから名づけられた真っ白なスパイダーリリー、
朱色が美しいハイビスカス、鮮やかなグラデーションが可愛いアデニウムのお花。
太陽を浴びるのを本当に気持ちよさそうに、この島の花はまるで笑っているかのよう。
物を増やしてはダメと言われていますが、神戸の家にお花、、、やっぱり買っちゃおうかな~。

DSC04752.jpg
関連記事

| アロマなお話 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/572-eed31db7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT