PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サロンの『とある』こだわり

画像 100

大好評(←勝手に)世界のクリスマスシリーズ第?弾
今日の写真はスウェーデンのクリスマスショーウィンドウ!です。

私がこれまでホームページやブログで
「本格英国式」とか「これまでにないアロマセラピー」と紹介するには
『とある』こだわりがあります。

それはオイルの質やオーガニックにこだわった点はもちろん、

『アロマオイルの選び方』なんです

色々こだわった「モノ」ではなく、
その「技術」がこだわりなのです。

Jubileeでは
例えば不眠=このオイル!といった考え方をせず、
どうして不眠になったのか、その考えられる原因まで一緒に探しながら
選んでいきます。
(もちろんお話していただける範囲内で、です

というのも仮に不眠の場合でも、
ただ単に寝つけない場合
興奮して眠れない場合
悲しいことがあって眠れない
考え事があって眠れない
冷え症で眠れないなどなど
一言で「不眠」といっても数え切れないほどの理由があるはずです。
そして、その理由によって選ぶ植物=アロマオイルも変わります。

という具合に不眠に限らず、様々な体の不調が起こるわけは
人それぞれ。

病は気から、まさに心と体がいかに密接に影響しあうかは
日本でも古くから言われていたことですよね。

アロマセラピーをはじめ、植物を使ったセラピーが
眠れないから眠らせる、痛いから痛みを消す「薬」と違うのは
心にまで働きかけること、副作用がないこと、
そして何より
心身両方のバランスをうまく整えて、改善できるように促してくれるところです

それを踏まえて、
Jubileeではハーブティーを飲みながらフットバスに浸かるという
とてもリラックスした時間に
体調や体質、その日のトリートメントへのご要望などをお伺いする
コンサルテーションの時間をとても大切に考えています

私はその時まっさらなスポンジのような状態で、
お伺いしたお話を元に、
50種類以上のオーガニックアロマオイルから
5~6種類のオイルを選んでいきます。

そして、この選ぶという作業のために、
実はアロマオイルの化学成分を勉強したり、
東洋医学を勉強したり、様々な角度からアロマオイルを学ぶことが
とっても重要なのです。

イギリスで学んだこの技術
これをどうしても日本でしたくてサロンを立ち上げたといっても
過言ではありません

そして、それは絵の具のパレットから色を選んで
その人だけの色を作るようなとても創造性のある作業で、
アロマセラピーの面白さでもあります。

そんな体験を是非体感しに足を運んで頂ければ幸いです

明日は「アロマオイルをブレンドする楽しさ」を紹介したいと思います。
明日もまたお付き合いいただければ嬉しいです
関連記事

| サロンのお話 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/63-407b603d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT