PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おもてなしの理論とは

いよいよ3日後に迫ったホスピタリティ講座。 
今回参加できない方のためにも少しご紹介したいと思います!
そして最後まで参加しようか迷ってる方のためにもいったいどんな講座なのかをちらり。
そもそもホスピタリティという言葉ですら最近耳にするようになったくらいで、
理論を学ぶという事がいまいちピンと来ない、というのは正直なところ、ですよね。

昔、私自身もとてもハッとさせられた一つの理論をご紹介。
よく『笑顔でサービスしましょう!』という言葉を聞いたり、言われたりしませんか?
笑顔って頑張ったり、頑張らせてでもする事が、本当の顧客満足につながるのでしょうか???
“頑張る”には限界があって、無理は続きません。
逆に言えば理論やコツ、ノウハウを知ることで、“頑張って”したり、“頑張らせて”しなくても、
お客様がまた足を運びたくなる場所へと変えることができるのです。

DSC06071.jpg
(jubileeはこんなサロンあったらいいな、を形にした自宅サロンです。マッサージベッドでは紙の使い捨てシーツを使わず、オーガニックのふかふかタオルを使ってスリスリしたくなる寝心地にしています♪)

人はサービスを受けると期待した場所の『30m以内』に近づくと、
店員さんが笑顔である事を無意識のうちに期待するのだそうです。
そう、お客様が見えてから笑顔になってませんか? いやー、なってた時代ありますねぇ。
この30mというキーワード! 25mプールより遠いんですよ〜。 
お客様がまだ数センチくらいにしか見えないところから笑顔でないと、
既にお客様にとっての第一印象の段階で笑顔を受けたという印象には残らないのです。
30m先でも笑顔でいられるというのは・・・、
簡単に言えば常に笑顔で楽しそうに働いている、ということですよね。
とても遠くに見えているお店でも楽しそうに働いている人たちを見れば、気分良くないですか?

楽しく働く、仕事へのやりがいを感じられる、そこには『5つの要素』があります。
1    達成感
2    周りに認められる事
3〜5 (お申し込みいただいた方のために講座にて)

逆にモチベーションを下げるものも5つの要素があります。
1    上司との関係
2    強すぎる会社の仕組みや方針
3〜5 (お申し込みいただいた方のために講座にて)

これはアメリカの臨床学者と心理学研究所によるに分析結果によってできた理論で、
今のフレックスタイムの考え方など様々な働き方そのものにも生かされているものです。

“自然に笑顔で働けること。 そこにお客様が集まってくること。”

その裏側にはなんとなくそうできるのではなく、データを元にした基礎理論や要素があるのです。
こうした理論をベースにしながら、ただ『サービスは笑顔でしましょう。』と学ぶのではなく、
その環境作りから自身のモチベーションアップ、どうすればお客様がまた足を運びたくなるのか?
その根本を知り、それを元にサービスのプランニングやおもてなしの演出方法を学んでいきます。
論理的にどうすれば最高のサービスとおもてなしを作れるのかを知り、
自分だけにしかできないもの、に作り上げて頂く作業がこの1日の講座です。
私自身、これを知るのと知らないのでは、サービスもおもてなしも大きく変わりました。
是非知ってほしいことをぎゅっと詰め合わせた講座です。 
感じ取って、体感して、とにかく自分のものにしてもらうための1日。
そのお手伝いをできれば最高の喜びです。 欧州からひとっ飛びして日本帰りますよぉ〜!! 
楽しみにお越し下さいね!!!

関連記事

| おもてなしのお話 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/647-e92c1236

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT