PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロンドンの自宅サロンの写真

9.8 107

今日はとっても懐かしい写真を

実はこれ、ロンドンで自宅サロンをしていた時の写真↑です。
「懐かしい~!」そう思って下さるお客様もいらっしゃるはず

自分が一番懐かしい・・・
このおうち、窓の外に生い茂る木々がきれいで、
まるで森の中に住んでいるみたいで
サロンとしては抜群の景色でした

窓から見える白い大きなおうちはト○・クルーズの別荘
1年に1週間くらいしか住んでないみたいでしたが、
ファンにはたまらない?!近所ではちょっぴり有名なおうちでした

時々トリートメント中に馬がパカパカ外を歩いていたり(笑) 
日本ではありえない経験です。

6.3 010

知り合いのご夫婦をトリートメントさせていただくことからスタートし、
いつの間にか口コミで広がり、
この1年後にはロンドン市内で場所を借りて
オープンするまでに
本当に人様とのご縁とは不思議なものです。

この頃は名もなきサロンでしたが、 
(名前くらいつければよかったのですが、
その頃はそれで独立できるなんて思っていなかったので、
なんだか恥ずかしくて 笑!)
いいものを、そしていいサービスを、
そんな想いだけはとても大きく持っていました。

ファーストクラスでVIPのお客様の応対などもしていた経験から
「おもてなし」することへの想いや
お客様に満足していただくだけではまた来て頂けない、
お客様がびっくりするほどの驚きを感じて頂いてこそ
また来て頂ける、と私なりのポリシーがあり、
それをアロマと自宅サロンという空間の中でどう提供できるか、
それが一番の課題でもあり、今も同じように想い続けています

6.3 083

おもてなしと本格的なアロマセラピー
その両方を楽しんでもらえるサロンを、
これまでも、
これからもあり続けられるように頑張りたいです

ご意見や感想があれば是非是非
気軽に教えてくださいね~
関連記事

| サロンのお話 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/67-b1047ae3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT