PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英国ハーブ会社 創設者によるセミナー

前々週の土曜日は英国から来日した芳香蒸留水とハーブチンキ剤の会社の創設者、
またハーバリストでもあるジョーナッセ氏による講座に出席しました。
英国の医師、薬剤師、ハーバリストにこよなく愛されるその秘密を垣間見ることができ、
ジョーのハーブへの深い愛情、その蒸留方法などにとても感動した一日でした。



芳香蒸留水というのは精油を作る時の副産物という考え方が一般的ですが、
ジョーの会社では“蒸留水を採るために”植物を蒸留する。 まるで精油は副産物なのです。
手法も考え方も、目から鱗のとても新しいものでした。



精油よりもより多くの成分が抽出できる芳香蒸留水。
創設者ジョーの母国レバノンでは伝統的に家庭で作られるものだそうで、
植物の収穫の季節に合わせて各家庭にある小さな蒸留器具で芳香蒸留水を採り、
薬用として使ったり、食用として使ったりするそうです。
歴史、伝統的な使い方を学ぶ一方で、各化学成分をみながら効能も学んでいきました。

日本にいながらこれだけ充実した内容に触れられたこと、主催者の皆様へ感謝です。
ジョー先生を日本に連れてきてくださって、ありがとう!!!

そして…
今回東京・大阪講座共に満員御礼であったからと、
収益の一部をHerbs for Japanと私共Cocoroに寄付して下さいました。
これは本当にサプライズで、講座の最初のご挨拶でその一言を聞いたとき、目頭が熱くなりました。
温かいご支援に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
(Cocoroの活動状況は右記からご覧いただけます。http://cocoroaromacare.blog.fc2.com/


主催者の皆様へ沢山の感謝の気持ちを込めて・・・
 ジョー先生 http://www.avicennaherbs.co.uk/ 
(英国ハーバリスト兼オステオパス 植物に関する深い知識と経験を持ち、英国ウェールズで創業。)
 Riekoさん http://www.herbalhealing-uk.co.uk/jp/
(英国ハーバリスト 今回は先生の招致、企画、主催、そして同時通訳をしてくださいました。本当に素晴らしかったです!)
 まきさん  http://www.meetingtrees-herbs.com
(英国ハーバリスト ジョー先生の板書の同時翻訳をしてくださいました。開催にあたりこまめなご連絡ありがとうございました!)
 西村さん  http://www.theearth.jp
(ジアスセラピストスクール校長先生 犬談話で盛り上がってしまいました。)
 塩田さん  http://www.tilia.jp/
(私の大好きなオーガニック精油会社の一つ英国ペニープライス社の日本販売元でスクールも経営。2年ぶりの再会でした♪)
関連記事

| アロマなお話 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/670-7b13b567

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT