PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大先輩と空を飛ぶ

京都での報告会を終えて、欧州へひとっ飛び。
シベリア上空はまだまだ6時間ほど雪で覆われた銀世界が続き、
こちらもまだ最高気温もマイナスの冷凍庫の世界です。



久しぶりに乗務歴、数十年の大先輩とフライトしました。
今日は到着後、地中海にいるような澄み切った青空。
冬の間は到着したら日が落ちて真っ暗なので、
そんな青空を見ると一気に疲れも吹っ飛び、
先輩とホテルで一杯美味しいお酒を頂きました。

まだ空の上でお着物でサービスが行われていた時代、
1970年代のお客様のお話、1980年代のサービス、1990年代…
まるでタイムスリップしたかのようなお話に
吸い込まれるように聞き入っていました。



サービス、ホスピタリティ、これはやはり生ものですね。
お客様のニーズが変化していくように、
私たちもどんどん進化していかないといけない、
乗務歴十年の私なんてまだまだひよっこです。
笑い過ぎて腹筋がつきそうなくらい楽しく飲んだのですが、
一方で襟を正すような“日本人らしいおもてなし”を引き継ぐ責任感と
そのやりがいになんだか胸が熱くなりました。

今日お客様から頂いたお手紙に、
“楽しそうに働いていらっしゃる姿が見ていて嬉しくなった。”
と書いてありました。
特別なサービスをしたわけでもなく、
反対側の通路にいらしたお客様なのに!
そんな雰囲気を感じてお手紙にしてくださるなんて感激でした。
仕事の後の一杯がおいしいわけです。笑


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
クリックありがとうございます!
 


→講座&イベントのご案内はこちら
→サロンの営業日はこちら
関連記事

| フライトのお話 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/781-e6af84d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT