PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリス生活の裏事情

昨日の記事で書いたこと。
医療費がタダ=自然療法の発展
いいことばっかり~に聞こえるのですが。。。

実際に暮らしてみた実話。
医療費はタダ=誰でも行ける
イコール・・・
待ち時間が長~い!!!んです
風邪で病院に行くと2時間、3時間待ちは当たり前。
しかもみんな病気なわけですから
コホコホしてる人たちに囲まれて待ち続ける。。。
これじゃぁ余計病気になるわぁ~ってことで、
ほとんど病院には行かなくなりました。

さらに前職CAの職業病?かもしれませんが
中耳炎になった時のこと。
病院に予約をすると、なんと3カ月待ち!!!!
「い、いえいえ、もうその頃には治ってるかと・・・。」
そして3カ月後、予約していたのもすっかり忘れ、
中耳炎も治った頃に届いた一通の手紙

「あなたは予約の日に来なかったので、
今後この病院での診察は一切できません。」

「きゃーーー!!そんなのアリ?!!!」
アリだからスゴイです
海外に暮らすってこういうことか、なんて思い知りました。

後々、イギリスには公立の医療費無料の病院
私立の自費で払う病院があることを知り、
さらに私立の病院で払う治療費用の保険があることも知って、
結局保険に入って、医療費タダの恩恵に与ることはなくなりました

医療費タダって聞こえはいいけど、実情は。。。
病院に来るな、なんてそんなこと日本じゃありえないですよね~
関連記事

| 海外のお話 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/tb.php/91-f7a4dc66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT